ビーグレンとオルビスを10項目で徹底比較!ニキビにはどっちが良い?

化粧品紹介

この記事はビーグレン(プログラム5)とオルビス(クリアシリーズ)を比較した結果について、日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュの筆者がまとめています。

ニキビ歴10年の私が実際に、ビーグレンのニキビトライアルセットとオルビスのクリアトライアルセットを使った上で、どっちが良いのかを項目別にご紹介!

本記事を読めば、オルビスとビーグレンのどちらが良いのか迷うことはなくなるはずですよ!

それではさっそく始めていきましょう♪

まずは結論!上質な大人ニキビケアならビーグレン!コスパ重視の思春期ニキビケアならオルビス!

ビーグレンが勝っている点 オルビスが勝っている点
  • 保湿感
  • ニキビ跡
  • 配合成分
  • 大人ニキビ
  • 口コミや評判
  • 値段
  • 毛穴ケア
  • 思春期ニキビ
各種項目:編集部の体験談やネット上の情報をもとに判断

まず結論からお伝えすると、20代以降の大人ニキビケアにはビーグレンを。

10代後半の思春期ニキビにはオルビスを選ぶようにしましょう。

ケイスケ
ケイスケ

私も大学生になってオルビスからビーグレンに切り替えました!それ以来肌の調子はイイ感じ◎

どちらかというと、ビーグレンの方が高級で上質なニキビケアができる気がします。

もしすでに、どちらを購入するか決まっている方は、下記の公式サイトを確認してみましょう♪

 

 

ビーグレンとオルビスを10項目で完全比較!

比較項目 おすすめする商品
大人ニキビ ビーグレン
ネットの口コミ ビーグレン
ニキビ跡への効果 ビーグレン
メンズ肌との相性
思春期ニキビ オルビス
配合成分 ビーグレン
コスパの良さ オルビス
保湿力 ビーグレン
毛穴ケア対策 オルビス
即効性 ビーグレン

ビーグレンとオルビスを10項目で比較して、どちらがおすすめなのかを表にまとめました。

先ほどお伝えした通り、ビーグレンは上質な大人ニキビケアに。

オルビスは、コスパを意識した思春期ニキビケアに最適なスキンケア化粧品です。

ケイスケ
ケイスケ

ただしビーグレンの方が全体的に優秀な印象!オルビスは「ビーグレンが高すぎてムリ…」と妥協する方向けかと。

ということで、10個の比較項目についてそれぞれ詳しく説明していきます!

購入に迷っている人は参考にしてみて下さいね。

 

項目①:大人ニキビへの満足度ならオルビスよりビーグレン!

ビーグレン オルビス
大人ニキビ満足度 ★★★★★ ★★★☆☆
満足度:あくまで個人の感想です。

大人ニキビの満足度を重視したいなら、オルビスよりビーグレンを使いましょう。

というのも、オルビスはエタノールを使用したさっぱり化粧水で、大人ニキビとは少し相性が悪いんです。

大人ニキビの要因は複雑に絡んでいるため、できればビーグレンのような「傷んだ肌を安定させる」化粧品がベスト。

肌荒れを防ぎながら、肌の潤いも妥協しないビーグレン。

1度試してみても後悔はしないはずですよ。

 

 

項目②:ネットの口コミで選ぶならオルビスよりビーグレン!

ビーグレン オルビス
Instagramの投稿数 約1000件 約1200件
評価 ★★★★★ ★★★★
評価:ネット上の口コミを参考に当サイトの基準で判断

ネットの口コミで評判がいいのは、オルビスよりビーグレンです。

Instagramの投稿数はオルビスの方が若干多いのですが、案件やPRが占めており、実際に使った人の本音は少ないんです。

ケイスケ
ケイスケ
明らかに紹介料をもらってる感じの投稿で、あまり参考になりませんでした…。

その点ビーグレンは、素人が投稿しているのにも関わらず、口コミや評判が高いんですよね。

本音でレビューしていたり、肌日記をつけている人もいて、すごく参考になります。

なので、ニキビ化粧品で迷った時は、とりあえずビーグレンを使っておけば失敗しません♪

 

 

項目③:ニキビ跡も重視したいならオルビスよりビーグレン!

ビーグレン オルビス
ニキビ跡の期待度 ★★★★★ ★★★☆☆
ニキビ跡の期待度:あくまで個人の感想です。

ニキビをケアしながらニキビ跡も同時に美白したいなら、オルビスではなくビーグレン一択。

なぜならビーグレンのニキビトライアルセットにはQuSomeレチノAと呼ばれる、ビタミンAに特化した美容液がついてくるからです。

ケイスケ
ケイスケ

一般的に、ニキビ跡を最短でケアするには、肌の入れ替わり(ターンオーバー)を促進させる必要があります!

このターンオーバーは、ビタミンAを補給することで整うと言われており、ニキビ跡ケアには欠かせない成分なんです。

しかし残念ながら、オルビスクリアシリーズにはビタミンA配合の化粧品が用意されておりません。

ニキビ跡も妥協したくなければ、圧倒的王者のビーグレンを購入するようにしましょう。

 

 

項目④:メンズ肌との相性に差はない!

メンズの肌との相性は、ビーグレンもオルビスも変わりません。

メンズの肌は皮脂量が多くベタベタしがちです。

しかし、ビーグレンもオルビスも油分をそこまで含んでいない化粧品なので、使用後もさっぱりしています。

こってりしたクリームが苦手で、ベタつくのが嫌だという方にはピッタリですね。

なので、メンズだからと言って特に心配する必要はありません!

 

 

項目⑤:思春期ニキビならビーグレンよりオルビス!

ビーグレン オルビス
思春期ニキビの期待度 ★★★★ ★★★★★
思春期ニキビの期待度:あくまで個人の感想です。

10代後半の思春期ニキビには、ビーグレンよりオルビスですね。

理由は圧倒的にコスパ。

思春期のニキビはホルモンバランスの影響によるものなので、ぶっちゃけ高すぎるスキンケア化粧品を買っても無駄になります。

オルビスなどの中価格帯のニキビケア化粧品が、結局1番効果的なんですよね。

あとオルビスクリアシリーズは、オイリー肌でさっぱりとした使用感を求めている人には、ドンピシャです。

スーッと清涼感のような体験ができるので、スキンケアをしていても不快感がありません♪

 

項目⑥:配合成分を重視するならオルビスよりビーグレン!

ビーグレン オルビス
主な配合成分
  • 紫根エキス
  • ハトムギエキス
  • グリチルリチン酸2k
  • 天然クレイ
  • ヒアルロン酸
  • カミツレエキス
  • グリチルリチン酸2k
評価 ★★★★ ★★★★★
評価:あくまで個人の感想です。

配合成分を基準に選ぶなら、オルビスよりビーグレン。

なぜなら、ビーグレンで採用されている美容成分は、ニキビや肌荒れだけでなくニキビとや美白までカバーしているからですね。

ビーグレンを使っていくうちに、トラブルのない肌コンディションへ導いてくれます。

特に、ビーグレン特有の天然クレイがポイント。

程よい”とろみ感”で水分を守りながら、ニキビのない、つるんとした肌を目指せますよ。

無理なく続けられて、キメの整った素肌美人になれるビーグレン、イチオシです。

 

 

項目⑦:値段を重視するならビーグレンよりオルビス!

ビーグレン(トライアル) オルビスクリア(トライアル)
セット内容
  • 洗顔
  • 化粧水
  • セラム
  • 保湿ゲル
  • 美容液
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 保湿液
  • クレンジング
値段 税込1,100円 税込980円

コスパ重視で選ぶなら、ビーグレンよりオルビスですね。

上記はお試しセットで比較していますが、ビーグレンは7日分、オルビスは21日分のセットなので、かなり差があります。

念のため、通常サイズのアイテムについても比較していきましょう。

ビーグレン(1ヵ月分) オルビスクリア(1ヵ月分)
洗顔 税込4,290円 税込1,430円
化粧水 税込4,070円 税込1,650円
美容液 税込5,170円 税込1,870円

たしかにビーグレンの方が上質な成分、圧倒的な口コミ・評判の良さがあります。

ケイスケ
ケイスケ

ですが値段が高く1ヵ月とかで辞めてしまうと、何の効果も出ずに終わってしまうんですね。

それこそお金の無駄なので、無理してビーグレンを購入するくらいなら、神コスパのオルビスで継続的に使用するのが◎

 

項目⑧:保湿感を求めるならオルビスよりビーグレン!

ビーグレン オルビス
保湿感 ★★★★★ ★★★★
保湿感:あくまで個人の感想です。

乾燥肌で保湿感を重視したい方は、オルビスよりビーグレンを購入しましょう。

オルビスクリアシリーズは、エタノール配合によりさっぱりとした使い心地なので脂性肌向け。

一方ビーグレンは、天然クレイの「モンモリロナイト」がうるおいのヴェールを作り、まろやか肌を目指したい方向けです。

毎日使う化粧品だからこそ、保湿感は妥協できませんよね。

とりあえず迷ったら、ビーグレンを買っておけば失敗しないはずです♪

 

 

項目⑨:毛穴ケア対策をするならビーグレンよりオルビス!

ビーグレン オルビス
毛穴への期待度 ★★★★ ★★★★★
毛穴への期待度:あくまで個人の感想です。

ニキビをケアしながら、開ききった毛穴や角栓対策もしたい方は、ビーグレンよりオルビスを選びましょう。

なぜならオルビスには高保湿成分の「浸透型コラーゲン」が配合されており、毛穴の奥(角層)までしっかり美容成分を届けるからです。

毛穴トラブルは基本的に、乾燥へアプローチしないといけません。

そこでオルビスの濃密泡で毛穴汚れを一掃した後、浸透型コラーゲンがしっかり毛穴や角栓をケアして、滑らか肌へ整えます。

今まで何の結果も出なかったあなたも、オルビスで思いのままになりますよ♪

 

項目⑩:期間の即効性を重視するならオルビスよりビーグレン!

ビーグレン オルビス
期間の即効性
期間の即効性:口コミを参考に当サイトの基準で判断

とにかく即効性を重視する方は、オルビスよりビーグレンが◎

というのも口コミを見ていると、ビーグレンの7日間お試しセットですら、実感できたという声があったんですよね。

1つだけかなと思いきや、結構色んな人が同ことを言っていました。

もちろん個人差はありますが、少しでも早くキレイになりたい方は、ビーグレンを試してみても良いんじゃないでしょうか。

 

 

まとめ:ビーグレンとオルビスの比較結果!

今回はビーグレンとオルビスの比較について、化粧品のプロが徹底比較してきました。

ケイスケ
ケイスケ

実際に私も、この2つの化粧品にお世話になったので、とても感謝しています。

もしまだ迷っている方は、お試しセットを2つ試してみてもいいんじゃないでしょうか。

両方とも比べてみて、肌質に合うアイテムを使ってもらったら良いかと思います♪

ぜひ本記事を参考に、どちらを購入するか検討してくださいね!

タイトルとURLをコピーしました