ベルブランとリプロスキンを11項目で徹底比較!失敗しないのはどっち?

化粧品紹介

この記事ではベルブランとリプロスキンを比較した結果についてまとめています。

ニキビ歴10年の私が、2種類の化粧品を実際に使って見たうえで、どっちが良いのかを項目別にご紹介!

本記事を読めば、ベルブランとリプロスキンのどちらを購入すれば失敗しないか、迷わずに済むはず!

それではさっそく始めていきましょう♪

まずは結論!クレーターや重いニキビ跡をケアするならベルブラン!赤みや思春期のニキビにはリプロスキン!

ベルブランが勝っている点 リプロスキンが勝っている点
  • ニキビの後のシミ美白
  • 凹凸やクレーター
  • いちご鼻・毛穴対策
  • ネット上の口コミ・評判
  • メンズ肌との相性
  • 赤ニキビ
  • 赤ら顔への効能
  • 思春期のニキビ
  • コスト
各種項目:編集部の体験談やネット上の情報をもとに判断

まず結論からお伝えすると、クレーター肌で悩んでいたり、症状の重いニキビ跡を美白したい、さらに毛穴対策まで妥協したくない方はベルブランを。

一方で顔全体が赤らんでいたり、ニキビ跡よりも思春期のニキビが気になる方は、リプロスキンを選びましょう。

ケイスケ
ケイスケ

ただし私は、ベルブランとリプロスキンの両方ともお世話になったので「絶対こっちにしておけ!!」と言い切るのは難しいです。

あなたの肌悩みや、何を重視するかによって変わってくると思うので、次の章を参考に判断すればOK。

もしあなたの悩んでいる項目が表の中にあれば、下記の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

ベルブランとリプロスキンを11項目で完全比較!

比較項目 おすすめする商品
美白の即効性 ベルブラン
赤ニキビ対策 リプロスキン
ニキビ&ニキビ跡ケア 併用
凹凸やクレーター肌 ベルブラン
いちご鼻・毛穴の黒ずみ ベルブラン
赤ら顔の効果 リプロスキン
肌への優しさ
口コミや評判 ベルブラン
メンズの使用 ベルブラン
思春期のニキビ リプロスキン
値段や回数縛り リプロスキン

ベルブランとリプロスキンを11項目で比較して、どちらがおすすめなのかを表にまとめました。

先ほどお伝えした通り、ベルブランはニキビ跡の美白や毛穴対策、クレーターで悩んでいる方向け。

リプロスキンは、ニキビ跡よりも今ある炎症ニキビや、赤ら顔が気になる方向けです。

ただし、ネット上の口コミやコスパの問題もあるので、さらに各項目を深掘りしていきます。

べルブランかリプロスキン、どちらを購入しようか迷っている方は、サクッと参考にしてみてくださいね♪

 

項目①:美白成分を重視するならリプロスキンよりベルブラン!

ベルブラン リプロスキン
美白成分 トラネキサム酸 プラセンタ
効果の期待度 ★★★★★ ★★★☆☆

ベルブランはトラネキサム酸という美白成分を配合。ニキビ跡のシミに期待できる化粧品だということがわかります。

実際にトラネキサム酸に関する論文で、軽度の肝斑患者23名に、トラネキサム酸2%配合製剤を3ヵ月使用したところ、23名中22名の肝斑面積が改善したという報告があります。

その点リプロスキンはプラセンタという美白成分が配合されていますが、プラセンタ製品が効くという評判は研究によって実証されたものではありません。

したがって美白成分を1番重視したい方は、ベルブラン一択と言えるでしょう。

 

ベルブランは怪しい?口コミ・効果などを愛用歴3年の私が”赤裸々”に公開!
ベルブランは怪しい?口コミ・効果などを愛用歴3年の私が”赤裸々”に公開!
読者の悩み あいびのベルブランでニキビ跡は消えるの? ニキビも気になるけどニキビ跡が全然治らない 実際にベルブランを使った人の口コミが聞きたい このような悩みを.....

 

項目②:赤ニキビ対策を重視するならベルブランよりリプロスキン!

ベルブラン リプロスキン
赤ニキビへの期待度 ★★★★ ★★★★★
赤ニキビへの期待度:乾燥・ニキビ肌の私による口コミです。

ベルブランとリプロスキンには、赤くはれたニキビを予防するグリチルリチン酸2Kが配合されています。

しかし今あるニキビには、有効成分の作用に加えて、しっかり保湿することも大事なんですね。

なぜなら、肌が乾燥したままだと皮脂が過剰に分泌され、別のニキビができやすくなるからです。

その点リプロスキンの方が保湿度が高くて、赤ニキビ対策には優れていますね♪

ケイスケ
ケイスケ

初期のニキビを作らせないノンコメドジェニックテスト済みなので、新しいニキビの心配もいりません!

よって、炎症している赤ニキビ対策から始めたい方は、リプロスキンがベストですね!

 

 

項目③:ニキビとニキビ跡の両方気になるならリプロスキンとベルブラン併用!

ベルブラン リプロスキン
ニキビへの効果
ニキビ跡への効果 ×
効果:あくまで個人の感想です。

今あるニキビもケアしながら、ニキビ跡妥協したくないのであれば、ベルブランとリプロスキンを併用するのがベスト。

少し贅沢かもですが、両者のいいとこ取りをした「ワンランク上のスキンケア」ですね。

べルブランに配合された油溶性甘草エキスがブースター効果を発揮。肌の奥底(角質層)まで確実に成分を届けるための道を作ります。

そのおかげで、リプロスキンの美容成分がお肌にグングンと浸透。

周りの人に比べて、圧倒的な効果を感じられるはずです。

効率の良いスキンケアで、最短距離を意識したい方は、ベルブランとリプロスキンの併用を検討してみてはどうでしょうか。

 

 

項目④:凹凸やクレーターのケアを重視するならリプロスキンよりベルブラン!

ベルブラン リプロスキン
クレーターの期待度 ★★★★★ ★★☆☆☆
クレーターの期待度:あくまで個人の感想です。

リプロスキンは広告で「クレーターやデコボコ肌にも!」と宣伝していましたが、ぶっちゃけ私は変わりませんでした。

ベルブランを使い出してからの方が、鼻周りや頬のデコボコがスベスベになった気がします。

ただし、より確実にクレーターへ実感したい方は、べルブランと同じ会社が製造している「ベルクイーン」が最強ですね。

ベルクイーンとは、業界でも数少ない”デコボコ肌専用の美容液”で、知る人ぞ知るアイテムだったりします。

諦めかけていた凹凸も思いのまま。透明感あふれるスベスベの肌を手に入れたい方は、ぜひ下記の公式サイトを確認してみてくださいね。

 

 

項目⑤:いちご鼻・黒ずみなど毛穴を重視するならリプロスキンよりベルブラン!

ベルブラン リプロスキン
黒ずみの期待度 ★★★★★ ★★★☆☆
毛穴の変化 すこし目立たなくなった あまり変化なし
各種項目:あくまで個人の感想です。

最初リプロスキンを使っていたのですが、ニキビ予防や赤みがマシになるくらいで、それ以外は特に変化がありませんでした。

でもベルブランを使ってからは、肌が全体的にサラサラになったというか、毛穴が目立たなくなったんですよね。

実際に写真で比較すると下記のとおり。

ベルブランには肌の水分量をキープしてくれる役割があるので、それが毛穴の開きの原因である”乾燥”を防ぎ、理想の素肌に近づいたかなと思っています。

ザラザラのいちご鼻も同時にケアできるので、買って損はないと保証します♪

 

 

項目⑥:赤ら顔の効果を重視するならベルブランよりリプロスキン!

ベルブラン リプロスキン
赤ら顔への効果
赤ら顔への効果:あくまで個人の感想です。

赤ら顔の原因は、慢性的なニキビによるものです。

ニキビが1度できても中々治らず、赤く炎症を起こした状態がずっと続くことで、肌に色素が沈着してしまっている可能性大!

そこでリプロスキンが力を発揮してくれます。

今あるニキビをケアすることが得意なので、まずはリプロスキンでニキビを繰り返さない肌を目指していきましょう。

ニキビの炎症もおさまれば、自然と赤ら顔も気にならなくなるはずですよ♪

 

 

項目⑦:肌への優しさはベルブランとリプロスキンに差はない!

ベルブラン リプロスキン
肌への優しさ 7つの無添加 6つの無添加
肌への優しさ:あくまで個人の感想です。

敏感肌の人にとって肌への優しさは気になるところですが、これといった差はありません。

なぜなら、ここで紹介しているべルブランとリプロスキンは、両方ともしっかり敏感肌のことを考慮しているからです。

もし肌に合わなかったとしても、返金保証が2つとも付いているので、実質ノーリスクで試せますよ♪

 

 

項目⑧:口コミや評判を重視するならリプロスキンよりベルブラン!

ベルブラン リプロスキン
Instagramの投稿数 600件以上 900件以上
評価 ★★★★★ ★★★☆☆
評価:ネット上の口コミを参考に当サイトの基準で判断

ネット上の口コミや評判を重視するなら、リプロスキンよりベルブランがおすすめですね。

口コミの件数だけならリプロスキンの方が上回ってるんですが、案件が多い印象。

実際にリプロスキンを使った人の”本音レビュー”が少なく、あまり信用できなかったんです。

一方ベルブランは、見違えるようなBefore→Afterの写真も多く、リアルな声がたくさんありました。

ネット上で評判の良いニキビ・ニキビ跡用化粧品を探しているのなら、ベルブランを選んでおきましょう♪

 

 

項目⑨:メンズが使用するならリプロスキンよりベルブラン!

ベルブラン リプロスキン
メンズの使用
メンズの使用:あくまで個人の感想です。

べルブランもリプロスキンも、男性の肌を考えて作られていますが、個人的にはベルブランの方がおすすめ。

というのも、男性の肌って基本ゴワゴワしていて硬いのですが、ベルブランを付けると柔らかくなるんです。

その結果、化粧水の浸透も良くなって、モチモチ感が持続します。

一応べルブランとリプロスキンは両方メンズの肌に使えるんですが、使用感にこだわりたい人はベルブランがベター。

 

 

項目⑩:思春期のニキビ対策をするならベルブランよりリプロスキン!

ベルブラン リプロスキン
思春期ニキビの変化 ★★★☆☆ ★★★★★
思春期ニキビの変化:あくまで個人の感想です。

思春期ニキビ特有の、顔のテカりや赤いボツボツしたニキビには、べルブランよりリプロスキンですね。

なぜならリプロスキンは、肌の保湿力を高めながら、今あるニキビにも効果を期待できるからです。

一方でベルブランは美容液なので、保湿をするための化粧水が必要になります。

それに組み合わせによっては、ニキビが悪化したり、コストもかかるので、思春期のニキビには向いていないんですね。

なので、とりあえず思春期のニキビに迷ったら、リプロスキンを使っておけば失敗しません。

 

 

項目⑪:値段などの続けやすさを重視するならベルブランよりリプロスキン!

ベルブラン リプロスキン
通常価格 税込7,280円 税込6,160円
定期初回価格 税込1,980円 税込1,078円
2回目以降の価格 税込4,370円 税込4,928円
送料 無料 無料
備考 6回受け取り必須 4回受け取り必須

べルブランとリプロスキンの価格を一覧でまとめてみました。

価格を重視したい人は、べルブランよりリプロスキンがおすすめです。

実際、ベルブランは初回限定73%OFFなのに対して、リプロスキンは初回限定82%OFF!

さらにリプロスキンの定期コースは4回の受け取りで済むので、コストもおさえられますよ♪

少しでも安くニキビ・ニキビ跡をケアしたい方は、リプロスキンを選んでみてくださいね。

 

 

ベルブランとリプロスキンの比較まとめ

今回はベルブランとリプロスキンについて、あらゆる角度から徹底比較してみました。

ケイスケ
ケイスケ

実際に私もベルブランとリプロスキンを使っていましたが、どちらも非常に質の高いアイテムです。

あなたが求めているものに応じて、どちらを購入するか検討してくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

※この記事での「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指します。

タイトルとURLをコピーしました