【知らなきゃヤバい】美容点滴の真相をお伝えします。

美容知識

 

ケス池
ケスイケ

この記事に来てくれてありがとうございます!

どうもケイスケ(@bihadakyositu)です!

 

美容点滴って
どれくらい効果が
あるんやろう。

1回挑戦してみたいけど
まだ勇気が…。

 

そんなあなたへ
美容点滴を受ける前に
知っておきたい


美容点滴の真相

をお伝えします。

 

これを読んでおかないと
あなたは数十万、
最悪の場合、数百万の
お金をムダにするかも
しれません。

 

ぜひ、集中して
読むことを
オススメします。

【結論】:美容点滴は〇〇しないとダメ

〇〇とはズバリ…

“継続”です。

 

美容点滴は
体が必要としている
栄養素をダイレクトに
血管へ届けます。

 

つまり
即効性がある!!
ということ。

 

なので美容点滴を
行った翌日から

・肌のツヤ
・肌の透明感

このあたりを
バリバリ実感できるはず。

 

スキンケアとか
飲み薬って
効果がでるまで、
意外と時間かかりましたよね。

 

すこーーーしずつ
変化していくので
ぶっちゃけキレイになってるのか
怪しいレベル。笑

 

まあ美容点滴は
そんなことありません。

 

即効性がケタ違いなんでね。

 

が、しかし。

 

問題は、定期的に
点滴を受けないとダメなところ。

 

初めて美容点滴をした方は
体に高濃度の栄養素が
流れ込んでくるので
肌や体の調子も絶好調!!

 

これがずっと続くと思いきや、、、

 

正直3日くらいで
点滴の効果は薄れてきます。

 

「短すぎワロタwww」

 

つまり、
たった1回だけ受けても
あんまり意味がないという。

 

もちろん、
大事な日の前日に行う
みたいなのはOKです。

 

ただし、美容点滴の
効果を持続させたいのなら
医師の指示に従い

 

“継続”して
点滴をする必要があるんですね。

 

美容点滴のメリット・デメリット

けっこう説明したので
ここで美容点滴の
メリット・デメリットを
まとめます。

 

【メリット】
・即効性がある
・極めて高い美容効果

 

【デメリット】
・継続する必要性
・費用がかさむ

 

最後の

“費用がかさむ”
について。

 

美容点滴のコースにも
よりますが、
1回あたりの治療費は
1万円~くらいします。

 

月に1回受けるとしても
年に12万円なので
安くはないですよね。

ニキビ野郎が美肌になった方法

僕は学生の頃から
ずっと美肌に憧れて
生きてきました。

 

なぜなら中学、高校と
顔には常にニキビがあり
とにかく美肌が羨ましかったから。

 

そこで、大学生になってからは

・50万円でレーザー治療を受ける
・食生活やスキンケアの見直し
・美容資格の勉強

 

など、様々な努力をしてきました。
(レーザー治療は奨学金です。笑)

 

その結果今では、女の子から
「ケイスケ肌キレイになったね」
と言われるまでに成長。

 

・写真を撮るとき
・人前で話すとき
・友達と遊ぶとき

 

人に肌を見られても平気な
自分へ生まれ変わったのです。

 

しかし、もともとは
「一生マスクをしていたい」
「自分の肌を見たくない。見せたくない。」
さらには
「神様は不公平すぎる」
そこまで思ってました。

 

そんな僕でさえ、美肌に関する
正しい知識を身につけたことで

 

ニキビを克服するだけでなく
赤ら顔や色素沈着を改善させ、
常に美肌を維持する方法も確立。

 

そして本格的に美肌を目指して
2年半で、人並み以上の美肌を手に入れて
肌荒れやニキビにとらわれない人生が
スタートしました。

 

最初は

「なんでお前そんな顔テカってんの?」

「鼻赤すぎやろw」

みたいに馬鹿にされてきましたが、
今は彼女もいて、毎日幸せを実感しています。

 

肌のことでからかう人も
いなくなりました。

 

そこで僕は、
肌で悩んでいるあなたを救うべく
公式LINEで美肌を手に入れる方法を
詳しく語っています。

 

僕の経験がだれかの役に
立ってくれたらなと思い、
LINEの友達限定で公開していきます。

 

登録しておくだけで、どんどんコラムが届くので
興味があれば、友達になっておいてください。

 

もちろん、無料です。

友達になるだけでコラムが読めます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

美容知識
▼無料で美肌コラムを読む 無料で美肌コラムを読む
▼おすすめニキビ跡化粧品【敏感肌用】 ニキビ跡オススメ化粧品
▼おすすめ大人ニキビ化粧品【敏感肌用】 大人ニキビオススメ化粧品
▼ニキビ・ニキビ跡の克服ストーリー ニキビ・ニキビ跡歴10年のストーリー
広告
男の美肌教室
タイトルとURLをコピーしました