【衝撃の事実】スキンケアに化粧水はいらなかった…?【Part.2】

美容知識

 

ケス池
ケスイケ

この記事に来てくれてありがとうございます!

どうもケイスケ(@bihadakyositu)です!

前回は
かなり衝撃的な話を
しました。
(前回の記事)

 

今回はその続きです。

 

ここを理解すれば
これからスキンケアで
無駄なお金を使わなくなるでしょう。

 

そして、あなたの理想の
肌へとグッと近づきます。

 

ぜひ集中して最後まで
突っ走ってください。

そもそもうるおいとは

化粧水の決まり文句ですが

 

「この化粧水で肌が
モチモチ、プルプルになった!」

 

みたいな
セリフ出てきますよね。

 

でもこれって
わずか0.02mmの世界で
起きている話です。

 

この0.02mmの世界を一般に
【角質層】と言いますが、

 

実は、いくら私たちが
化粧水をつけても
潤うのはこの【角質層】だけ。

 

サランラップ
2枚分ですね。

 

「あんな丁寧に
化粧水をつけてたのに…。

ほとんど浸透してなくて
泣いた。。。」

 

まさにその通り
なんですよね。

 

そんな薄い世界のために
何千円も払っていたなんて
悔しくなります。

 

・どれだけ良い化粧水を
買っても、

・どれだけ丁寧に
化粧水をつけても、

・どれだけ時間をかけても

 

化粧水が浸透するのは
角質層までです。

 

よくある宣伝のように

 

「化粧水が
グングン浸透していく!!」

みたいなことはありません。

 

肌の潤いは
たった0.02mmの世界
起こっているんだと
肝に銘じておきましょう。

化粧水のつけすぎは肌がオワル

「でもさ。肌の表面に水分を
与えたら、一応プルプルに
なるんでしょ?

とりあえず
それでも良いのでは??」

なんて思いませんでしたか。

 

たしかに0.02mmという
極めて薄い世界でしたが、

 

そこが潤ったら
なんとなく良い気がしますよね。

 

しかし、これは危険です。
水分を与えるほど
肌が弱くなっていきます。

 

例えば、
想像してください。

 

目の前に
1枚の和紙があります。

 

ここに1滴ずつ
水を垂らしていきましょう。

 

もちろん最初はスーッと
吸収されていきますね。

 

そこからどんどん続けて
100滴垂らしたところで
いい感じに紙全体が
濡れました。

 

しかし、まだ終わりません。

 

もっともっと
水を垂らしていきます。

 

すると、
どうなるでしょうか。

 

紙がふやけてきて
破れてしまいます。

 

つまり、水を垂らせば垂らすほど
紙がシナシナになって
見る見るうちに紙が
弱くなっていったのです。

 

これと同じことが
肌でも起こります。

 

肌に水分を与えすぎると
角質層の細胞が崩れ始めて
ボロボロの肌に
なっていくのです。

 

「肌に潤いを!!!」
という気持ちでやっていたはずが、
なんと自分の肌を
破壊させていたんですね。

 

なんと恐ろしいことか。

肌本来の力を信じよ

スキンケアは
丁寧にすればするほど
罠にはまるのです。

 

「高級な化粧品を
使っているんだし
そんなバカな!!

丁寧にスキンケアする方が
肌に良いに決まってる!!」

 

これはかつての僕でした。
頑固です、はい。

 

まあやっぱり
自分が間違ってることを
認めたくなかったんですよね。

 

今までの知識やら時間やら
投資してきたお金を
全て否定されるわけなので。

 

いやあ~、これを知った時は
本当にツラくて、

 

変わっていくのに
相当な時間がかかりましたね。

 

しかし、
とにかく過度な
スキンケアをやめて、

 

肌本来の力を
取り戻すことを意識すれば
必ず変化があります。

 

人間の体は
マジでよくできています。笑

 

もう一度言いますが。
スキンケアは最低限でOK。

ニキビ野郎が美肌になった方法

僕は学生の頃から
ずっと美肌に憧れて
生きてきました。

 

なぜなら中学、高校と
顔には常にニキビがあり
とにかく美肌が羨ましかったから。

 

そこで、大学生になってからは

・50万円でレーザー治療を受ける
・食生活やスキンケアの見直し
・美容資格の勉強

 

など、様々な努力をしてきました。
(レーザー治療は奨学金です。笑)

 

その結果今では、女の子から
「ケイスケ肌キレイになったね」
と言われるまでに成長。

 

・写真を撮るとき
・人前で話すとき
・友達と遊ぶとき

 

人に肌を見られても平気な
自分へ生まれ変わったのです。

 

しかし、もともとは
「一生マスクをしていたい」
「自分の肌を見たくない。見せたくない。」
さらには
「神様は不公平すぎる」
そこまで思ってました。

 

そんな僕でさえ、美肌に関する
正しい知識を身につけたことで

 

ニキビを克服するだけでなく
赤ら顔や色素沈着を改善させ、
常に美肌を維持する方法も確立。

 

そして本格的に美肌を目指して
2年半で、人並み以上の美肌を手に入れて
肌荒れやニキビにとらわれない人生が
スタートしました。

 

最初は

「なんでお前そんな顔テカってんの?」

「鼻赤すぎやろw」

みたいに馬鹿にされてきましたが、
今は彼女もいて、毎日幸せを実感しています。

 

肌のことでからかう人も
いなくなりました。

 

そこで僕は、
肌で悩んでいるあなたを救うべく
公式LINEで美肌を手に入れる方法を
詳しく語っています。

 

僕の経験がだれかの役に
立ってくれたらなと思い、
LINEの友達限定で公開していきます。

 

登録しておくだけで、どんどんコラムが届くので
興味があれば、友達になっておいてください。

 

もちろん、無料です。

友達になるだけでコラムが読めます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

美容知識
▼無料で美肌コラムを読む 無料で美肌コラムを読む
▼おすすめニキビ跡化粧品【敏感肌用】 ニキビ跡オススメ化粧品
▼おすすめ大人ニキビ化粧品【敏感肌用】 大人ニキビオススメ化粧品
▼ニキビ・ニキビ跡の克服ストーリー ニキビ・ニキビ跡歴10年のストーリー
広告
男の美肌教室
タイトルとURLをコピーしました