化粧水は肌を乾燥させるんです。【ぶっちゃけ話】

美容知識

 

ケス池
ケスイケ

この記事に来てくれてありがとうございます!

どうもケイスケ(@bihadakyositu)です!

 

実は化粧水で
肌が乾燥するって
知ってましたか?

 

「いや、しらねえよ!
初耳初耳。」

 

まあこうなりますよね。

 

今回の記事も
あなたの美容知識を
大きく変えるかもしれません。

 

覚悟して読んでください。

よくある誤解

「化粧水は
肌に水分を与えることで
潤いが増すんや!!」

 

そのとおりです。

 

しかし、問題は
化粧水をつけすぎたとき。

 

よくやってしまいません?

 

化粧水を少量に分けて
何回も何回も
重ね塗りする…。

 

ちなみに
ぼくはやってました。

 

ひどいときだと
10回くらい繰り返し
バシャバシャしていたかと。

 

もちろん、
終わった直後は
肌がみずみずしくて

 

「お~~!!
水分入って潤ったな!
ええかんじ♪」

 

なーーんてテンションが
あがるんですけど。

 

これ、騙されています。

 

「ワロタ。
スキンケア勉強したのに
騙されていたとかやばすぎw」

 

じゃあ次の章で
化粧水をつけすぎると
どうなるのか
見ていきましょう。

 

化粧水で乾燥するメカニズム

そもそも
肌のうるおいは
皮膚の表面にある
【角質層】のうるおいで
決まります。

 

そしてこの角質層は
古い細胞が重なってできた
層みたいになっています。

 

ミルフィーユを
イメージしてくれたら
OKです。

 

まさに皮膚の表面は
ミルフィーユのように
細胞が層状に積み重なって
いるんですね。

 

そしてこの角質層の中には
水分を保持する成分が
たんまり入っています。

 

専門用語をつかうと
・NMF(天然保湿因子)
・細胞間脂質
とかいうやつですね。

 

そして、もしこの層の間に
大量の化粧水が入ってくると
どうなるのでしょうか。

 

 

はい、その通りです。

 

角質層にある細胞が
崩壊し、水分保持機能を
失ってしまうのです。

 

ミルフィーユも同じで
もし、層の間に
大量のクリームが入ってたら…。

 

きっとバランスが崩れて
そもそも立たなく
なってしまうでしょう。

 

適量の水分(生クリーム)が
潤いのある美肌(ミルフィーユ)には
必要なわけですね。

 

とにかく与えときゃええ!
みたいなスタンスだと
いつか崩壊します。

 

肌が本当に潤う方法

てなわけで、結論。

 

化粧水を
つけすぎるのはNG。

 

ほどよく潤えばそれで大丈夫。

 

もし心配なら
ミルフィーユを思い出してほしい。

 

クリームって
ほんのちょっとしか
間に入っていませんよね!

 

ニキビ野郎が美肌になった方法

僕は学生の頃から
ずっと美肌に憧れて
生きてきました。

 

なぜなら中学、高校と
顔には常にニキビがあり
とにかく美肌が羨ましかったから。

 

そこで、大学生になってからは

・50万円でレーザー治療を受ける
・食生活やスキンケアの見直し
・美容資格の勉強

 

など、様々な努力をしてきました。
(レーザー治療は奨学金です。笑)

 

その結果今では、女の子から
「ケイスケ肌キレイになったね」
と言われるまでに成長。

 

・写真を撮るとき
・人前で話すとき
・友達と遊ぶとき

 

人に肌を見られても平気な
自分へ生まれ変わったのです。

 

しかし、もともとは
「一生マスクをしていたい」
「自分の肌を見たくない。見せたくない。」
さらには
「神様は不公平すぎる」
そこまで思ってました。

 

そんな僕でさえ、美肌に関する
正しい知識を身につけたことで

 

ニキビを克服するだけでなく
赤ら顔や色素沈着を改善させ、
常に美肌を維持する方法も確立。

 

そして本格的に美肌を目指して
2年半で、人並み以上の美肌を手に入れて
肌荒れやニキビにとらわれない人生が
スタートしました。

 

最初は

「なんでお前そんな顔テカってんの?」

「鼻赤すぎやろw」

みたいに馬鹿にされてきましたが、
今は彼女もいて、毎日幸せを実感しています。

 

肌のことでからかう人も
いなくなりました。

 

そこで僕は、
肌で悩んでいるあなたを救うべく
公式LINEで美肌を手に入れる方法を
詳しく語っています。

 

僕の経験がだれかの役に
立ってくれたらなと思い、
LINEの友達限定で公開していきます。

 

登録しておくだけで、どんどんコラムが届くので
興味があれば、友達になっておいてください。

 

もちろん、無料です。

友達になるだけでコラムが読めます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

美容知識
▼無料で美肌コラムを読む 無料で美肌コラムを読む
▼おすすめニキビ跡化粧品【敏感肌用】 ニキビ跡オススメ化粧品
▼おすすめ大人ニキビ化粧品【敏感肌用】 大人ニキビオススメ化粧品
▼ニキビ・ニキビ跡の克服ストーリー ニキビ・ニキビ跡歴10年のストーリー
広告
男の美肌教室
タイトルとURLをコピーしました