【知らないとマズイ】眉間ディープパッチの使い方を愛用者が徹底解説!

一部ADを含む

化粧品紹介

この記事では眉間ディープパッチの使い方について、愛用者の私が解説します。

結論から言うと、眉間ディープパッチの正しい使い方は下記のとおりです。

  • ①:洗顔後に化粧水・乳液で肌を整える
  • ②:針に触れないようにパッチを準備する
  • ③:折れグセを伸ばしながらパッチを貼る
  • ④:パッチを貼ったまま就寝する
  • ⑤:優しくパッチをはがして洗顔する

ということで、写真付きのより詳しい眉間ディープパッチの使い方を知りたい方は本記事を。

今すぐ眉間ディープパッチを購入して、若々しい印象と肌に自信を持ちたい方は、下記の公式サイトをチェックしておきましょう!

 

【写真付き】眉間ディープパッチの使い方を5ステップでお伝え!

ここでは眉間ディープパッチの使い方を5ステップでお伝えします。

先に結論から言うと、下記のステップで使えば問題ありません。

  • ステップ①:洗顔後に化粧水・乳液で肌を整える
  • ステップ②:針に触れないようにパッチを準備する
  • ステップ③:折れグセを伸ばしながらパッチを貼る
  • ステップ④:パッチを貼ったまま就寝する
  • ステップ⑤:優しくパッチをはがして洗顔する

せっかく評判の良い商品を買っても、正しい使い方をしないと逆効果で、お金を無駄にする可能性も…。

1つ1つの項目について写真付きで紹介していくので、眉間ディープパッチの満足度を高めたい方は要チェックです!

 

ステップ①:洗顔後に化粧水・乳液で肌を整える

眉間ディープパッチの使い方について、最初のステップは洗顔後に化粧水・乳液で肌を整えることです。

なぜなら眉間ディープパッチの針は、肌内部の水分に反応して、ジュワ~っと浸透するからですね。

しっかりと保湿せずにいきなりパッチを貼っても、美容成分の針は溶けず、効果を感じられないことも。

スキンケアの仕上げに使うようにしてくださいね♪

 

ステップ②:針に触れないようにパッチを準備する


眉間ディープパッチの使い方、続いてのステップは針に触れないようにパッチを準備することです。

透明なケースに入っており、パッチの中央に微小な針がついています▼。

この中央に触れないようにして、外側の白い保護フィルムを外していきましょう!

保護フィルムをはがした後も、粘着部分を持つようにしてくださいね。

 

ステップ③:折れグセを伸ばしながらパッチを貼る


ステップ3は、折れグセを伸ばしながらパッチを貼ることです。

眉間ディープパッチは物理的にシワを伸ばすことで満足度が高まるので、ココは必須の工程です。

鏡を見ながら眉間の折れグセを指でしっかり開いて伸ばし、そこに眉間ディープパッチを貼り付けます。

あとはパッチ全体が肌に密着するように、真上から2-3回強めに押すだけです!

痛みは若干チクチクするくらいで、ほとんど気になりませんでした。

 

ステップ④:パッチを貼ったまま就寝する


眉間ディープパッチの使い方ステップ4は、パッチを貼ったまま就寝することです。(上は起床後の写真)

美容成分はじっくり時間をかけて浸透するため、5時間は貼りっぱなしにしないといけません。

1度貼ったら下手に触らず、そのまま翌朝を期待して就寝しましょう♪

 

ステップ⑤:優しくパッチをはがして洗顔する


最後は起床後に優しくパッチをはがして洗顔することです。

上の写真のとおり、粘着部分や美容成分が残っている場合がありますが、気にせず洗ってOKです。

1ヵ月使い続けると眉間に潤いが生まれ、少しずつ柔らかくなるのを実感できるでしょう♪

 

眉間ディープパッチの使い方に関する3つの注意点!

ここでは眉間ディープパッチの使い方に関する3つの注意点をお伝えしていきます。

内容は下記の通りです。

  • 注意点①:化粧品が肌に残っていない状態で貼ること
  • 注意点②:1度貼ったパッチを貼り直さないこと
  • 注意点③:パッチの中に空気が入らないようにすること

小さなポイントかもしれませんが、しっかりと実感したいのであれば欠かせない内容です。

サクッと目を通しておきましょう!

 

注意点①:化粧品が肌に残っていない状態で貼ること

眉間ディープパッチの注意点1つ目は、化粧品が肌に残っていない状態で貼ることです。

なぜなら化粧品が肌に残っていると、肌に刺さる前に美容成分の針が溶けるリスクがあるからですね。

ケイスケ
ケイスケ

また良い変化を感じなかったり、パッチがはがれやすくなることも。

眉間ディープパッチを使う前に、テクスチャーを肌にしっかり馴染ませておきましょう♪

 

注意点②:1度貼ったパッチを貼り直さないこと

2つ目の注意点は、1度貼ったパッチを貼り直さないことです。

なぜならパッチの粘着力が低下するだけでなく、美容成分の針が角質層に届きにくくなるからです。

ケイスケ
ケイスケ

眉間ディープパッチの針はかなり繊細なので、貼り方を失敗しても、そのまま使うようにしましょう!

 

注意点③:パッチの中に空気が入らないようにすること

眉間ディープパッチの3つ目の注意点は、パッチの中に空気が入らないようにすることです。

空気が入るとパッチが密着できなくなり、美容成分が浸透しにくくなります。

指で押さえるときに、空気を追い出すイメージを持っておくと良いでしょう。

 

眉間ディープパッチの使い方に関する疑問をQ&Aで紹介!

この章では、眉間ディープパッチの使い方に関する疑問をQ&Aで紹介していきます。

内容は下記の通りです。

  • Q1.週3回以上使用してもいいですか?
  • Q2.日中に使ってもいいですか?
  • Q3.パッチがはがれやすい場合はどうするべき?
  • Q4.針が気になる箇所に当たっていないけど大丈夫?

知りたい内容の項目があれば、そこから読み進めていきましょう。

 

Q1.週3回以上使用してもいいですか?

眉間ディープパッチは週3回以上使用しても大丈夫ですが、肌に刺激が出る人もいます。

そのあたりは様子を見つつ、最低でも1日は空けるようにしましょう。

 

Q2.日中に使ってもいいですか?

眉間ディープパッチは日中に使ってもOKです。

ただメイクの上からはオススメできないので、肌を整えてから使ってくださいね。

 

Q3.パッチがはがれやすい場合はどうするべき?

クリームなど油分が多い化粧品は、眉間ディープパッチを使った後に使用しましょう。

粘着部分との相性が悪い時があるので、ご自身で調整してみてください。

 

Q4.針が気になる箇所に当たっていないけど大丈夫?

問題ありません。

美容成分はパッチ全体の範囲まで溶け出して、角質層内に広がるからです。

ぜひ継続して使ってみてくださいね。

 

眉間ディープパッチの使い方まとめ

今回は眉間ディープパッチの使い方について、愛用者の私が徹底解説してきました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 化粧水で肌を整えてからパッチを貼ろう
  • 針の部分は触らないように要注意
  • 指で押さえるときは空気を抜くイメージで
  • 油分が多い化粧品はパッチがはがれる原因に
  • 1ヵ月くらいで徐々に変化が分かってくる

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

詳しい口コミなどは、下記の記事も参考にしてみて下さいね。

眉間ディープパッチは効果がない?実際に使った私の口コミ・評判まとめ!
眉間ディープパッチは効果がない?実際に使った私の口コミ・評判まとめ!
この記事では眉間ディープパッチは効果ないのか、実際に使用した私がお伝えします。 先に結論から言うと、眉間ディープパッチを1回使うだけで、肌がキュッと引き締まり、.....
タイトルとURLをコピーしました