【無添加化粧品】 恐ろしい新事実。

美容知識

 

ケス池
ケスイケ

この記事に来てくれてありがとうございます!

どうもケイスケ(@bihadakyositu)です!

 

化粧品選びで、
全ての人に知ってもらいたい
大事なこと、教えます。

 

それはズバリ

 

無添加化粧品=安全


この考えは
古いということです。

 

ちょっと前の僕なら
無添加化粧品ときけば

 

「あ~、はいはい。
余計なものが入ってなくて
肌に優しいんだよね?」

と答えていました。

 

あなたはどうですか。

 

もし僕と同じなら
今回の話もかなり貴重なものに
なるでしょう。

 

この記事を読めば、
あなたが化粧品選びで
意識すべきことが
たった3分で分かります。

無添加の本当の意味

ぶっちゃけ無添加は安全と
言い切れません。

 

なぜなら、
無添加という表記には
法律の規則がないからです。

 

つまり企業側の判断で
自由に無添加かどうかを
決めることができます。

 

また最近では
メーカーが独自で定めた成分が
使われていなかったら
そこをアピールするために

 

「無添加だよ~!!!」

 

って宣伝する
やり方もありますね。

 

「ええええ。
てっきり厳しい検査?みたいなのが
あると思ってた…。」

 

まあ、最初はびっくりしますよねw

 

でも、法律がないので
決して悪いことはしてません。

 

どちらかというと
責任があるのは、何も知らない
自分たちなんです。

 

ひどい世界ですよね。

 

まさに、無知なやつは
ジャンジャンと
金を搾取されていきます。

無添加は意味がない?

それでも無添加に
こだわり続けたい方へ。

 

ぶっちゃけ無添加は
言葉の魔法です。

 

なんとなく、肌に優しい
イメージがあるのは
わかります。

 

しかし、大事なので
もう一度言います。

 

【無添加】自体に
ほとんど意味がありません。

 

また今の化粧品成分は
かなり安全になっています。

 

少し前までは
危険なもの扱いされていた

・パラベン
・メチルパラベン

なども今では
世界中の化粧品で
使われているほどです。

 

なので、僕が一番伝えたいことは

 

無添加が悪いのではなく、
具体的に何の成分が
使われていないのか?

 

を確認することです!

ニキビ野郎が美肌になった方法

僕は学生の頃から
ずっと美肌に憧れて
生きてきました。

 

なぜなら中学、高校と
顔には常にニキビがあり
とにかく美肌が羨ましかったから。

 

そこで、大学生になってからは

・50万円でレーザー治療を受ける
・食生活やスキンケアの見直し
・美容資格の勉強

 

など、様々な努力をしてきました。
(レーザー治療は奨学金です。笑)

 

その結果今では、女の子から
「ケイスケ肌キレイになったね」
と言われるまでに成長。

 

・写真を撮るとき
・人前で話すとき
・友達と遊ぶとき

 

人に肌を見られても平気な
自分へ生まれ変わったのです。

 

しかし、もともとは
「一生マスクをしていたい」
「自分の肌を見たくない。見せたくない。」
さらには
「神様は不公平すぎる」
そこまで思ってました。

 

そんな僕でさえ、美肌に関する
正しい知識を身につけたことで

 

ニキビを克服するだけでなく
赤ら顔や色素沈着を改善させ、
常に美肌を維持する方法も確立。

 

そして本格的に美肌を目指して
2年半で、人並み以上の美肌を手に入れて
肌荒れやニキビにとらわれない人生が
スタートしました。

 

最初は

「なんでお前そんな顔テカってんの?」

「鼻赤すぎやろw」

みたいに馬鹿にされてきましたが、
今は彼女もいて、毎日幸せを実感しています。

 

肌のことでからかう人も
いなくなりました。

 

そこで僕は、
肌で悩んでいるあなたを救うべく
公式LINEで美肌を手に入れる方法を
詳しく語っています。

 

僕の経験がだれかの役に
立ってくれたらなと思い、
LINEの友達限定で公開していきます。

 

登録しておくだけで、どんどんコラムが届くので
興味があれば、友達になっておいてください。

 

もちろん、無料です。

友達になるだけでコラムが読めます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

美容知識
▼無料で美肌コラムを読む 無料で美肌コラムを読む
▼おすすめニキビ跡化粧品【敏感肌用】 ニキビ跡オススメ化粧品
▼おすすめ大人ニキビ化粧品【敏感肌用】 大人ニキビオススメ化粧品
▼ニキビ・ニキビ跡の克服ストーリー ニキビ・ニキビ跡歴10年のストーリー
広告
男の美肌教室
タイトルとURLをコピーしました