ワセリンを顔に塗って寝るのはOK?試した感想を”写真付き”で暴露!

美肌習慣

この記事では「ワセリンを顔に塗って寝るのは大丈夫なのか」について、日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュの私が徹底解説していきます。

結論から言うと、安易にワセリンを塗って寝るのは危険です。

なぜならその人の肌質によって、合う合わないがキッパリと分かれる美容法だからです。
ケイスケ
ケイスケ

実際に私もワセリンを顔に塗って寝てみたんですが、可もなく不可もなくって感じでしたね。笑

ということで本記事では、ワセリンを顔に塗って寝ることの危険性や、メリット・デメリット、さらに詳しい感想などを紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

広告

【写真付き】実際にワセリンを顔に塗って寝てみた結果!

まずは、実際に私もワセリンを顔に塗って寝てみたので、その結果についてお伝えします!

内容は下記のとおり。

  • 使用したワセリンはサンホワイト
  • ワセリンを顔に塗るときの手順や塗り方
  • 翌朝のお手入れのやり方について
  • ワセリンを顔に塗って寝てみた感想とは

別に私はワセリンの回し物ではないので、思ったことを全て正直に暴露していきます(笑)

それでは早速始めていきましょう!

 

使用したワセリンはサンホワイト

使用したワセリンはサンホワイト
今回はワセリンの中でもサンホワイトを用意しました。

サンホワイト

かゆみやかぶれが出てしまう人や、肌の弱い赤ちゃんにも使用できる純度が極めて高いワセリンのこと。

もしこのサンホワイトを持ってない人も1本1000円かからないくらいですし、1回購入すれば約1年くらいもちます。

ワセリンは伸びがいいので、ほとんど量を使わないんですよね。

スキンケアを節約したい人にはピッタリかと!

 

ワセリンを顔に塗るときの手順や塗り方

ワセリンを顔に塗るときの手順は下記のとおりです。

ワセリンを顔に塗るときの手順

  • ①:たっぷりと保湿する(パックでも可)
  • ②:美容液やその他のスキンケアを済ませる
  • ③:乳液をつけずにワセリンを塗る

続いて、ワセリンを顔に塗るときの塗り方は下記のとおりです。

ワセリンを顔に塗るときの塗り方

  • ①:小指の爪くらいのワセリンを取り出す
  • ②:手の温度でじっくり温める
  • ③:両手でしっかり伸ばす
  • ④:手で顔を覆うように塗る

少しわかりにくいと思うので、写真付きで解説もしておきますね。

▼①:小指の爪くらいのワセリンを取り出す
ワセリンを顔に塗るときの手順や塗り方①

▼②:手の温度でじっくり温める
ワセリンを顔に塗るときの手順や塗り方②

▼③:両手でしっかり伸ばす
ワセリンを顔に塗るときの手順や塗り方③

▼④:手で顔を覆うように塗る
ワセリンを顔に塗るときの手順や塗り方④

ポイントがワセリンは塗るというより、顔にサッとかぶせるイメージですね。

これでも十分ワセリンで肌を保護できているので心配いりません!

ケイスケ
ケイスケ

「顔がベタベタ&テカテカして気持ち悪い!」と感じる方は、塗り過ぎている可能性があるかもしれないので要注意!

 

翌朝のお手入れのやり方について

ワセリンを顔に塗って寝たときの翌朝ですが、特に変わったことはしなくてOKです。

普通に洗顔をするだけで問題ありません。

じゃっかんベタつきが残る方もいると思いますが、落としきる必要はありません。

私はこの時点で「あ、いつもより乾燥が抑えられているかも??」と感じました。

 

ワセリンを顔に塗って寝てみた感想とは

ワセリンを顔に塗って寝てみた感想とは
ワセリンを顔に塗って寝てみた感想は、下記のとおりです。

  • ベタベタするのが気持ち悪い
  • マジで朝になっても全然乾燥しない
  • 毎日やりすぎでコメドみたいなのができた

大満足!!!って訳でもないのが本音ですね。

可もなく不可もなくというか、たしかに乾燥しなくなるし良いけど、ベタつくのが苦手で、、、。

そこ以外はコスパもいいし、手軽だし、時短にもなるので、メリットは多いかと思います。

 

そもそもワセリンって何?役割や種類について!

今となっては、ワセリンを顔に塗って寝るという美容法が有名になっていますが、そもそもワセリンは何のために使うのでしょうか。

この章では、以下の2つについて解説していきます。

  • ワセリンの役割は肌を保護すること
  • ワセリンには4つの種類がある

 

ケイスケ
ケイスケ

「こんなの既に知っているし!」という方も、改めて確認するつもりで、サクッと読んでみてくださいね。

 

ワセリンの役割は肌を保護すること

ワセリンとは、肌の表面に薄い膜を作ることで、肌の水分が逃げないようにするアイテムです。

不純物がほとんど入っていないため、副作用や刺激性の心配がなく、赤ちゃんから大人まで使えます。

ワセリンには様々な用途がありますが、例えば以下のような使い方がありますね。

  • 唇の保湿
  • 洗顔後の肌の保湿
  • かかとのひび割れケア
  • 日焼け後の肌の保護
  • 髪の毛の保湿・保護

特に肌の”うるおい”を閉じ込めるのが得意で、ワセリンを使ってから肌が乾燥しなくなったって話は、よく聞きます。

市販でも購入できて非常に安価。

したがって、上手にスキンケアへ取り入れることができたら、かなり強い味方になるんです。

 

ワセリンには4つの種類がある

ワセリンと言っても、大きく4つの種類があります。

下記のとおりです。

ワセリンの種類

  • 黄色ワセリン
  • 白色ワセリン
  • プロペト
  • サンホワイト

この4つは同じワセリンですが、純度が違います。

まず黄色ワセリンについて。これが1番不純物が多く、黄色っぽい色をしているのが特徴です。

肌が弱い人にはアレルギー反応が出るリスクがあるので、あまり推奨されません。

続いて黄色ワセリンの純度を高めたものが、白色ワセリンです。医療機関でも処方されるので、安心して使うことができます。

さらに純度を高めたものが、プロペトです。

白色ワセリンですらかぶれてしまう人は、プロペトを用います。皮膚が薄い目の付近や、粘膜の部分にも使用可能です。

最後のサンホワイトで、これが最も不純物が少なくなっています。今回私が使ったのもコチラですね。

ケイスケ
ケイスケ

ワセリンを顔に塗って寝る時は、このサンホワイトを使用しておけば大丈夫かと思います。

 

ワセリンを顔に塗って寝るのが合う人の特徴

ワセリンを顔に塗って寝るのが合う人の特徴
ワセリンを顔に塗って寝るだけのケアはものすごく簡単なのですが、全員にオススメするわけではありません。

なぜなら、その人の特徴によって肌が悪化する人がいるからです。

そこで、ワセリンを顔に塗って寝るのが合う人の特徴について、まとめておきたいと思います。

【ワセリンが合っている人の特徴】

  • 常に肌が乾燥している人
  • 乾燥によるニキビができやすひ人
  • 朝起きたら肌のつっぱっている人
  • 角栓や黒ずみを根本から防ぎたい人
  • 化粧水や美容液の効果が感じられない人

ちゃんとスキンケアしているのに、年中乾燥している人には、ぜひ実践してもらいたいところ。

乳液をワセリンに変更して、様子を見ていきましょう!

 

ワセリンを顔に塗って寝るのが合わない人の特徴

ワセリンを顔に塗って寝るのが合わない人の特徴
続いて、ワセリンを顔に塗って寝るのが合わない人の特徴もまとめておきます。

下記のとおりです。

【ワセリンが合っていない人の特徴】

  • ニキビができやすい人
  • 保湿をする習慣がない人
  • ベタベタするケアが嫌な人
  • 思春期で皮脂の分泌が多い人
  • 今のスキンケアが合っている人

もとから皮脂の分泌量が多い人は、寝る前にワセリンを塗っても余計に顔がベタベタするだけです。

それこそ、ニキビや肌荒れの元になるので、やめておく方がベター。

またアトピー性皮膚炎の人や敏感肌の人が”黄色ワセリン”を使用すると、かぶれやかゆみ、発疹などを起こす可能性があります。、

必ず肌が弱い人は、サンホワイトを使用するようにしてください!

 

ワセリンを顔に塗って寝るメリット・デメリット

ワセリンを顔に塗って寝るメリット・デメリットについて触れておきましょう。

まずはメリットから。下記のとおりです。

【ワセリンを顔に塗って寝るメリット】

  • 時短ケアに繋がる
  • 根本から乾燥を改善できる
  • 肌のバリア機能か元に戻る
  • 角栓や黒ずみができにくくなる
  • スキンケアの価格が抑えられる

次にデメリットは下記のとおりです。

【ワセリンを顔に塗って寝るデメリット】

  • ニキビができる可能性
  • 合う人と合わない人がいる
  • 夜寝る前に顔がベタベタする
  • 無香料でリラックス効果は期待できない
  • ワセリンそのものに美容成分は入っていない

SNSでは絶賛している人もチラホラ。

ケイスケ
ケイスケ

個人差があると思うので、ちょっとだけ試して無理ならすぐやめちゃいましょう。スキンケアは千差万別ですからね!

 

ワセリンを顔に塗って寝る時の注意点5つ!

ワセリンを顔に塗って寝る時の注意点5つ!

実はワセリンを顔に塗って寝る時には、いくつか注意すべきポイントがあります。

下記のとおりです。

  • 注意点①:いつも以上に徹底的して保湿をすること
  • 注意点②:ワセリンをつける量はほんの少しでOK
  • 注意点③:皮脂分泌が多い部分は避けること
  • 注意点④:ニキビがある箇所には塗らないこと
  • 注意点⑤:ワセリンを顔に塗る前にパッチテストを行うこと

このあたりを知らずに自己流でワセリンを顔に塗って寝てしまうと、肌トラブルを起こしかねません。

「ワセリンなんか塗らなければ良かった…」と感じるかもしれないので、必ず目を通しておきましょう!

 

注意点①:いつも以上に徹底的して保湿をすること

ワセリンを顔に塗って寝る時は、徹底的に保湿してください。

なぜならワセリンは、化粧水や美容液の「うるおいと美容成分」を肌に閉じ込めることで、効果が現れるからです。

そもそも肌が潤っていなかったら、ただ顔に油を塗りたくっているだけになり、全く意味がありません。

逆に”美容成分がたっぷり含まれた贅沢なスキンケア化粧品”を使うと、より一層効果が高まります。

例えばワセリンと相性のいいライースリペアあたりが人気ですね。

長年カサカサの肌に悩んでいるなら、絶対1度は使っておきたい大人のスキンケアシリーズNo.1。

  • 一生消えない鼻の黒ずみ
  • 化粧ノリが安定しない日々
  • お風呂上がりの肌のつっぱり

これらを全て解決してくれるのが、このライースリペアにのみ許された、圧倒的な水分保持能力です。

ケイスケ
ケイスケ

なんと言っても、ワセリンとライースリペアを組み合わせることで、肌の潤いが24時間ずっと続くんですよ、いやマジで。

他サイトでは言及されていませんが、ワセリンを顔に塗って寝る時は、どんなスキンケア化粧品を使っているかで効果が180度変わります。

スキンケアに妥協したくない方は、検討してもいいんじゃないでしょうか。

 

【後悔】ライースリペアをお試しで10日間使ってみた効果がヤバすぎた…
【後悔】ライースリペアをお試しで10日間使ってみた効果がヤバすぎた…
この記事では勇心酒造の「ライースリペアをお試しで10日間使ってみた効果」について、日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュの私が解説します。 ケイスケ 結論から.....

 

注意点②:ワセリンをつける量はほんの少しでOK

ワセリンを顔に塗って寝る時は、ほんの少しでいけます。

理由は下記のとおり。

  • 少量でも十分伸びる
  • つけすぎるとニキビの原因になる
  • わずかな量でも肌を保護してくれる

先ほども見せましたが、ほんとにこれくらい!小指の爪ほど、あるかないかの大きさです。
ワセリンをつける量

ここで失敗する方が超多いので、マジで気を付けてください!

 

注意点③:皮脂分泌が多い部分は避けること

ワセリンを顔に塗って寝る時は、皮脂分泌が多い部分を避けるようにしましょう。

あまりに油分が多すぎても肌トラブルを引き起こすだけなので、特にTゾーンは軽くでOKです。

ただ皮脂の分泌が少ない方は、ワセリンの油分が必要。このあたりは各自で調整したいところ。

私は「スキンケアに絶対正しい方法はない」と考えているので、あなたの肌質と相談しながら、アレンジしてみてください!

 

注意点④:ニキビがある箇所には塗らないこと

ワセリンを顔に塗って寝る時は、ニキビがあるところに重なっていないか、確認しましょう。

なぜならワセリンが毛穴を塞いで、さらなるニキビの原因になってしまう可能性があるからです。

ニキビがあるときは、できるだけ中身(膿)を排出する必要があるので、赤く腫れたニキビがある時はワセリン厳禁!

私はこれで何回かやらかしているので、皆さんは、そうならないように…。

【最新版】おすすめの大人ニキビ化粧品ランキング【敏感肌向け】
【最新版】おすすめの大人ニキビ化粧品ランキング【敏感肌向け】
大人ニキビが全然治らないんだけど、スキンケアは何を使ったらいいの?   どのランキング見ても順位バラバラだし、どれを信じるべき?   今日は.....

 

注意点⑤:ワセリンを顔に塗る前にパッチテストを行うこと

いきなりワセリンを顔に塗って寝るのではなく、パッチテストを行いましょう。

なぜなら、まれにワセリンで肌が赤くなったりかゆくなったりする方がいるからです。

パッチテストのやり方は、下記のとおり。

二の腕の内側にワセリンを少量を付けて、湿疹やかゆみ、赤みが出ないかを確認する。

今まで特にアレルギー症状が出たことがない人は強制しませんが、アトピー持ちの方は念のため!

 

ワセリンを顔に塗って寝る時の疑問をQ&Aで解説!

ワセリンを顔に塗って寝る時の疑問をQ&Aで解説!

ここでは、ワセリンを顔に塗って寝る時の疑問や不安なことについて、サクッと触れておきましょう!

内容は下記のとおりです。

  • Q1.ワセリンに副作用ってあるの?
  • Q2.ワセリン単体で美容効果は期待できる?
  • Q3.ワセリンで油焼けするリスクは?
  • Q4.翌朝ワセリンが肌に残っていても大丈夫?
  • Q5.ワセリンを塗って寝たら日焼け止め効果もある?

現在ワセリンについて、色んなウワサや間違った情報が流れています。

ぜひこの章で正しい知識を身に付けて、ご自身のスキンケアに活かしてくださいね。

それでは早速、深掘りしていきましょう!

 

Q1.ワセリンに副作用ってあるの?

A1.ワセリンを塗って副作用がでることはほぼありません。

なぜなら極めて不純物が少なく、赤ちゃんでも使用できるとされているからです。

ワセリンを大量に摂取した場合は、吐き気や下痢気味になるそうですが、唇や口周りついたワセリンを舐めるレベルなら問題ないかと!

 

Q2.ワセリン単体で美容効果は期待できる?

A2.残念ながら、ワセリンに美容効果はありません。

なぜならワセリンは、石油から得た炭化水素類の色を抜き、精製して作られたものだからです。

ただのキレイな油ってイメージで、美容成分は配合されていないんですね。

ワセリンの前に使用する基礎化粧品が大事!

 

Q3.ワセリンで油焼けするリスクは?

A3.ワセリンで油焼けすることはありません。

油焼け

肌についた油分が太陽からの紫外線や熱などの影響で、酸化してしまう現象。肌のシミやくすみ、色素沈着の原因になってしまうことがある。

なぜなら油焼けは、オイルの中に含まれた不純物が原因でおこるものだからです。

ケイスケ
ケイスケ

日中に美容オイルを塗るのであれば要注意ですが、極めて純粋なワセリンを顔に塗って寝るくらいなら、ほぼほぼ心配しなくてOK!

 

Q4.翌朝ワセリンが肌に残っていても大丈夫?

A4.大丈夫です。

上記で解説したとおり、ワセリンが肌に残っていても、ほとんどリスクがないからです。

むしろ完全に落としきろうとすると、必要な皮脂までなくなる恐れがあるため、そっちの方が危険!

ただし化粧ノリに影響を与えることもあるので、各自調整する必要はあるかと思います。

 

Q5.ワセリンを塗って寝たら日焼け止め効果もある?

A5.ありません。

きちんと日焼け止めクリームを塗って、紫外線対策は徹底していきましょう。

 

ケイスケ
ケイスケ

ワセリンはホント、肌を保護する以外何もできないんです…。

 

まとめ:ワセリンを顔に塗って寝る時は注意しましょう!

まとめ:ワセリンを顔に塗って寝る時は注意しましょう!

今回は「ワセリンを顔に塗って寝るのは大丈夫なのか」について、化粧品のプロが徹底解説してきました。

最後にポイントをまとめておきますね。

  • ワセリンを顔に塗って寝るのは合う・合わないアリ
  • もしワセリンを使うなら白色ワセリン一択
  • まずはパッチテストから始めるべし
  • 1番重要なのは保湿を徹底してからワセリンを使うこと
  • ワセリン自体に美容効果はないので注意!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました