アトピーは性行為でうつるのか?症状をマシにする方法もセットで解説!

美容知識

この記事では「アトピーは性行為でうつるのか」について、日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュの私が徹底解説していきます。

結論から言うと、アトピーが性行為でうつることはありません。

なぜならアトピーは人に感染するような病気ではなく、遺伝的あるいは環境的要素が原因だからです。

ということで本記事は、本当にアトピーは性行為でうつらないのか、より詳しい解説をしていきます。

さらに、アトピーの症状をマシにする方法もセットで解説するので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

広告

アトピーは性行為でうつる?感染する要因は全部で5つ!

アトピーは性行為でうつることはありません。

その代わり、アトピーの要因は大きく5つあると言われています。

下記のとおりです。

  • 要因①:遺伝的要素
  • 要因②:環境的要素
  • 要因③:心理的要素
  • 要因④:摂取・吸引要素
  • 要因⑤:農薬・食品添加物

遺伝的要素や環境的要素をはじめ、意外にもたくさん要因があるんですよね。

各項目について深掘りしていきます。

 

要因①:遺伝的要素

アトピーの要因1つ目は、遺伝的要素です。

つまり、生まれつき敏感肌で水分保持能力に欠けているという方が、アトピーになりやすいんですね。

しかし残念ながら、現在日本人の約30%がアトピー素因を持っていると言われており、この体質を変えることはできません。

上手にアトピーと付き合っていくしか方法はないんです。

 

要因②:環境的要素

アトピーの要因2つ目は、環境的要素です。

実は明治・大正時代には、アトピー性皮膚炎というものが存在しませんでした。

それが近年、環境汚染を始めとした化学物質との接触、や食生活の多様化、生活習慣の乱れなどに体が対応できず、アトピーという皮膚疾患が出てきたわけです。

今も、テクノロジーの発展によって環境的要素はめまぐるしく変化しています。

ケイスケ
ケイスケ

恐らくこれから先も、環境的要素によるアトピー患者は増加の一途をたどることでしょう。

 

要因③:心理的要素

アトピーの要因3つ目は、心理的要素です。

今、大人だけでなく若者もストレスを感じやすくなっており、いわゆる”ゆとりの時間”が取れなくなっています。

さらに受験やクラブ活動、就職、転勤、失恋といった心理的なストレスも重なることで、より一層アトピーになるケースが増えているんです。

また、今はそのようなストレスを感じていなくても、過去のことをずっと引きずってしまい、アトピーを発症することもあるのだとか。

もしかすると、性行為でアトピーがうるかもしれないという不安が、一種のストレスになる可能性もありますね。

 

ケイスケ
ケイスケ

大人だけでなく子供も、自身のストレスとどう向き合っていくかを考えなければなりません。

 

要因④:摂取・吸引要素

アトピーの要因4つ目は、摂取・吸引要素です。

例えば、カビの胞子やダニの屍骸を吸引することが要因として考えられます。

さらに人によっては、花粉でアトピーを発症してしまうこともあるそうですね。

摂取・吸引要素は、体質に強く依存すると言っても良いでしょう。

 

要因⑤:農薬・食品添加物

アトピーの要因5つ目は、農薬・食品添加物によるものです。

例えば、農産物に付着した除草剤や防カビ、防ダニ剤、土壌改良剤などにあたります。

ただし、これらは農業を進めていく上で必要不可欠な成分ですし、単に悪者扱いするのは問題があるかと思います。
ケイスケ
ケイスケ

ですので農薬や化学肥料をすべて拒否するのではなく、これらの種類や影響、仕組みについて学習し、正しい知恵を得る姿勢が求められるでしょう。

 

「アトピーは性行為でうつるのか?」よくある疑問をQ&Aで解説!

性行為でアトピーがうつることはありませんが、他の行為は大丈夫なのでしょうか。

ここでは、そんなよくある疑問についてQ&A形式で回答していきます!

内容は下記のとおりです。

  • Q1.キスや汗でアトピーがうつることもないの?
  • Q2.とびひや水いぼがうつる可能性は?

各項目について深掘りしていくので、ここで正しい知識を学んでおきましょう!

 

Q1.キスや汗でアトピーがうつることもないの?

A1.キスや汗によってアトピーがうつることはありません。

アトピーは上記の5つの要因がほとんどを占めており、誰かからうつるものではないんですよね。

心配しなくて大丈夫です!

 

Q2.とびひや水いぼがうつる可能性は?

A2.アトピーとは少しズレますが、とびひや水いぼもうつるリスクはありません。

もちろん菌そのものが付着する可能性はありますが、健康な肌には何の影響もないんですよね。

見た目だけだと、なんとなくうつりそうな気配がしますが…苦笑

 

アトピーによる症状を少しでもマシにする方法とは

いくら性行為でアトピーがうつらなくても、やはり気になってしまいますよね。

肌を見せるのが恥ずかしい、自分に自信が持てない、パートナーにどう思われるか不安、などなど。

ということで、この章ではアトピーによる症状を少しでもマシにする方法を紹介します!

下記のとおりです。

  • ダニ対策をする
  • 睡眠をしっかり取る
  • 衣服などの外的刺激を避ける
  • 日焼け対策を行う
  • 精神的ストレスを避ける
  • アトピスマイルクリームを使う

この中でもアトピスマイルクリームは知っておきたいところ。

肌のうるおいを根本から取り戻し、肌の内側から水分量を復活させる、圧倒的に優秀なクリームですね。

ケイスケ
ケイスケ

史上最高のスベスベ肌を目指せますし、ぶっちゃけアトピー患者向けのクリームは、これ以外考えられません。

ステイロイド剤で一時的なケアばかり実践してきた方は、試してみる価値があるかと!

 

まとめ:アトピーが性行為でうつるのは嘘!

今回は「アトピーが性行為でうつるのか」について、化粧品のプロが徹底解説してきました。

最後にポイントをまとめておきますね。

  • アトピーは性行為でうつることはない!
  • 汗やキスなどで感染することもない
  • そもそもアトピーは他人に感染しない
  • アトピーが発症する要因は遺伝が大きい
  • アトピスマイルクリームで症状を予防できる

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました