【かゆみ止め史上最強】重症アトピー患者のための飲み薬について解説!

美容知識

この記事では【かゆみ止め史上最強】重症アトピー患者のための飲み薬について、日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュの私が徹底解説していきます。

結論から言うと、【かゆみ止め史上最強】重症アトピー患者のための飲み薬は、オルミエントです。

オルミエントは2020年の12月からアトピー性皮膚炎に適応された薬で、医師から処方されないと手にすることはできません。

ではオルミエントはどんな薬なのか、アトピーのかゆみ対してどれくらい効果があるのか、深掘りしていきましょう!

広告

【アトピー患者必見】かゆみ止め最強の飲み薬オルミエントとは

オルミエントは、元々関節の腫れや関節破壊の進行を抑える薬として有名でした。

それが2020年12月にアトピー性皮膚炎にも適応されることになったんです。

オルミエントは具体的に下記のような働きをします。

ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬で『JAK-STATシグナル伝達経路』をブロックする。
ケイスケ
ケイスケ

まあ簡単に言うと、アトピーによく使われる塗り薬であんまり効果が出なかった場合に処方される、かゆみ止め最強の飲み薬ってイメージです。

もちろん市販で手に入れることはできず、あくまでアトピー重症患者さん向けの薬となっていますね。

 

かゆみ止め最強の飲み薬オルミエントの特徴!

かゆみ止め最強の飲み薬オルミエントの特徴について、サクッと見ておきましょう。

下記のとおりです。

  • 副作用の危険性
  • 治療前の検査が必要
  • 全員が使える薬ではない
  • 1日1回内服する必要アリ
  • 保険適用はされるものの極めて高額
  • 既存のアトピー治療で改善されなかった方向け

オルミエントは、アトピーのかゆみを止める最強の飲み薬なんですが、デメリットも多いんですよね。

たった1錠で5000円という超高額な飲み薬。

保険適用されるとは言え、3割負担だとしても1日1回1錠で1500円…。

さらに副作用の危険性や体質に合うかどうかの検査も必須なので、そう簡単に使える薬ではありません。
ケイスケ
ケイスケ

もちろん市販で入手することもできないため、オルミエントは既存のアトピー治療が効かなかった方向けの”最終手段”となっています。

かゆみ止め史上最強であることは間違いないですが、ハードルも高いのが事実。

 

かゆみ止め最強の飲み薬”オルミエント”に関する疑問をQ&Aで解説!

ここでは、かゆみ止め最強の飲み薬”オルミエント”に関する疑問をQ&Aで解説していきます!

下記のとおりです。

  • Q1.オルミエントはアトピー患者全員に処方される?
  • Q2.オルミエントの内服方法は?
  • Q3.オルミエントの治療費は?
  • Q4.オルミエントに副作用はある?

オルミエントがアトピー性皮膚炎に適応されてから、まだそんなに日が経っていません。

ここで正しい知識をつけておきましょう!

 

Q1.オルミエントはアトピー患者全員に処方される?

A1.オルミエントはアトピー患者全員に処方されません。

たしかに、アトピーのかゆみ止めに効く最強の飲み薬かもしれませんが、下記に当てはまる人は処方されないんですね。

  • 妊婦の方
  • 12歳未満の方
  • 肝機能が低下している方
  • 妊娠している可能性がある方
  • 治療前の血液検査で問題があった方
  • 感染症(結核、肺炎、敗血症など)にかかっている方

12歳以上の小児の方は、オルミエントではなくJAK阻害剤の【リンヴォック錠】が処方されます。(2021年9月より)

オルミエントと同じ働きをするので、かなり効果を期待できるでしょう。

上記の条件をクリアした方のみ、オルミエントが処方されます。

さすがは、アトピーのかゆみを止める最強の飲み薬と言うだけあって、2日目には効果を感じるようですね。

今までどんな治療をしても効果がなかった人にとって、希望の光となることでしょう。

 

Q2.オルミエントの内服方法は?

A2.1日1回です。

人によってオルミエント4mgまたは2mgのどちらが処方されるか違ってきますが、特に変わった薬ではありません。

たった1錠で効く、最強のかゆみ止めです。

 

Q3.オルミエントの治療費は?

A3.オルミエントの治療費は下記のとおりです。

  • 4mg錠:5274.9円/錠
  • 2mg錠:2705.9円/錠

はいヤバイですね。さすがは最強のかゆみ止めです。

オルミエント4mgを1ヵ月服用すると約15.6万円。保険適用がされても1ヵ月で5万円弱もかかるんですよね。

さらに治療前の血液検査であったり、診察料もかかるので、費用はさらに上乗せされるでしょう。

また、全ての皮膚科でオルミエントが処方されるわけではないので、遠方の皮膚科へ通うこともしばしば。

交通費や時間のことも考慮すると、決して簡単な治療法ではなさそうですね。

ぜひ高額療養費制度などを利用すると良いかと思います。

 

Q4.オルミエントに副作用はある?

A4.オルミエントに副作用はあります。下記のとおりです。

  • 感染症
  • 肝機能障害
  • 消化管穿孔
  • 好中球減少
  • リンパ球減少
  • ヘモグロビン減少

ただし、いずれの副作用も起こる確率は1%未満なので、そこまで心配しなくてもOKです。

知識として知っておけば良いかと思います。

 

オルミエントが使用できないアトピー患者は”あれ”を試すべし!

オルミエントが使用できないアトピー患者は、ステロイド剤と併用して、アトピスマイルクリームを試してみましょう。

アトピー肌特有の乾燥肌を根本からケアしてくれるクリームですね。

ケイスケ
ケイスケ

20年以上もアトピー患者の悩みを解決しているので、信頼性はあるかと思います。

ぜひ1度、試してみてもいいんじゃないでしょうか。

アトピスマイルクリームに落とし穴?会社に問い合わせて確認してみた!
アトピスマイルクリームに落とし穴?会社に問い合わせて確認してみた!
この記事では「アトピスマイルクリームの落とし穴」について、日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュの私が徹底解説していきます。 結論から言うと、アトピスマイルク.....

 

【アトピーに効果抜群】かゆみ止め最強の飲み薬まとめ

今回はについて、化粧品のプロが徹底解説してきました。

最後にポイントをまとめておきますね。

  • かゆみ止め最強の飲み薬はオルミエント
  • 保険適用されるが高額な薬
  • 全員に処方することはできない
  • 副作用や治療前の検査などが必要

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました