【高校生向け】日焼けした肌を白くする7つの方法を完全解説!【色黒OK】

美容知識

この記事では高校生が日焼けした肌を白くする方法について、日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュの私が徹底解説していきます。

結論から言うと下記の7つの方法を試しましょう。

  • タケダのビタミンCサプリを飲む
  • DHCのはとむぎエキスを飲む
  • Lシステイン+ビオチンのサプリを飲む
  • 芦屋ロサブランの日傘をさす
  • 日焼け止め+アームカバーを使用する
  • 部屋に遮光カーテンを取り入れる
  • 美白化粧水を使う

それぞれ詳しく解説していきますが、もし分からないことがあれば私の公式LINEでいつでも相談してくださいね。

それでは早速始めていきましょう!

広告

【高校生必見】日焼けした肌を白くする7つの方法!

高校生が日焼けした肌を白くする7つの方法を下記にまとめました。

  • 方法①:タケダのビタミンCサプリを飲む
  • 方法②:DHCのはとむぎエキスを飲む
  • 方法③:Lシステイン+ビオチンのサプリを飲む
  • 方法④:芦屋ロサブランの日傘をさす
  • 方法⑤:日焼け止め+アームカバーを使用する
  • 方法⑥:部屋に遮光カーテンを取り入れる
  • 方法⑦:美白化粧水を使う

1番最強なのは全ての方法を試すことですが、中々難しいと思います。

どれならムリなく続けられるか、自分に合った方法を探しながら、読んでみてくださいね。

 

方法①:タケダのビタミンCサプリを飲む


肌を白くする方法1つ目は、タケダのビタミンCサプリを飲むことです。

なぜならビタミンCには、下記のような効果効能を期待できるからですね。

  • 日やけ・かぶれによる色素沈着の緩和
  • 肉体疲労時の回復サポート
  • しみ、そばかすのケア

ビタミンCは肌を白くするために欠かせない成分なんですが、人間は体内でビタミンCを作れません。

ですがタケダのビタミンCサプリは「ビタミンC2,000mg(レモン20個分)、カルシウム68mg」も摂取できるため、とにかくコスパ最強なんです。

1箱1000円ちょっとなので、高校生が日焼けした肌を白くするには、1番安全で”ベストな方法”だと言えるでしょう。

 

方法②:DHCのはとむぎエキスを飲む


高校生が肌を白くする方法2つ目は、DHCのはとむぎエキスを飲むことです。

はとむぎエキスとは、美容や健康をサポートするハトムギから抽出された美肌成分のことで、下記のような方が愛用しています。

  • 透明感のある滑らかな美しさを目指したい
  • 韓国アイドルように色白でツヤツヤの肌になりたい
  • 日焼け対策以外に内側からも美白ケアをしていきたい

さらにDHCのはとむぎエキスには、ビタミンEもプラスで配合しているため、ブツブツ・カサカサ対策までケアしてくれます。

部活で真っ黒になった肌をケアして、内側から輝くような色白になりたい高校生は、検討してみる価値があるでしょう♪

 

方法③:Lシステイン+ビオチンのサプリを飲む


高校生が日焼けした肌を白くする方法の3つ目は、Lシステイン+ビオチンのサプリを飲むことです。

システインとは、髪や爪、皮膚にも存在する成分で「アミノ酸」の一種で、下記のような効果を期待できます。

  • メラニンを抑えて”プロ顔負け”の美白効果を発揮
  • コラーゲンの生成を促進してハリ感UP
  • 肌荒れやニキビなどの肌トラブルの改善にも役立つ

そばかすやシミに対処するため、病院の処方薬に配合される場合もあるほどなんですね。

ケイスケ
ケイスケ

まさに日焼けした肌を白くしたい高校生にとって、必要不可欠なサプリだと言えるでしょう。

ただ髪の毛の色素が薄くなるという副作用があるため、ビオチンと一緒に摂取するのが一般的ですね。

 

方法④:芦屋ロサブランの日傘をさす


日焼けした肌を白くする方法4つ目は、芦屋ロサブランの日傘をさすことです。

こちらは芦屋発のブランドで、 美しくありたい女性のための100%完全遮光オリジナル商品を展開しています。

1万円以上する高級日傘なんですが、質や満足度はずば抜けており、毎年夏になると100%在庫切れになるんですよね。

ここまで気合いを入れてUV対策する必要はないかもしれませんが、参考にしていただけたらと思います。

 

方法⑤:日焼け止め+アームカバーを使用する

高校生が日焼けした肌を白くする方法の5つ目は、日焼け止め+アームカバーを使用することです。

やっぱり本気で肌を白くするには、日焼け止めだけでは足りませんね…。

日焼け止め+アームカバーや帽子、日傘なども活用したいところです。

また肝心の日焼け止めですが、個人的にはビオレのUVアクアリッチがぶっち切りで焼けません。

塗るだけで肌も白く見せてくれるので、日焼けした肌を何とかしたい全高校生は、これ以外の選択肢はないですね。ぜひお試しあれ!

 

方法⑥:部屋に遮光カーテンを取り入れる

続いて、肌を白くする方法6つ目は、部屋に遮光カーテンを取り入れることです。

ケイスケ
ケイスケ

これはかなり上級者向けですが、自分の部屋にいる時間が長かったり、日が差し込みやすい部屋なら要注意!

何気ない日常生活が、悪影響を及ぼしている可能性もあるんですよね。

気になる方は、1度親御さんに相談してみてはどうでしょうか?

 

方法⑦:美白化粧水を使う


高校生が肌を白くする方法7つ目は、美白化粧水を使うことです。

ただ、これを読んでいる多くの高校生はこんな風に思っているのではないでしょうか。

  • 美白化粧水使ってるけど、なかなか理想に近づかない
  • 肌の一部というより全体的に透明感が欠けている

実はこれ結構多くの人が悩んでいるポイントで、原因は美白ケアに意識が行き過ぎて、保湿ケアが欠けていることです。

そこで圧倒的に肌を白くして、真の透明肌を手に入れたいならORBISブライトトライアルセットを検討してみたいことろ。(セット内容は下記のとおり。)

肌本来の透明感を叶えてくれる”究極の美白化粧品”で、「部活で真っ黒だった肌はどこいった?」と感動することでしょう。

それまで「薬局で白潤とかの美白化粧水使っておけば十分でしょ…」と思っていた私ですが、もはやメイクがいらなくなるレベル。

まあさすがに、使った瞬間から白くなることはありません。

それでもORBISブライトトライアルセットで7日間ケアするだけで、「ちょっと透明感でてた??」と鏡を見てテンションが上がるはずです。

ぶっちゃけ、顔や腕、脚の肌の色のトーンをあげたい高校生にとって、これ以外の選択肢はないんですよね。

ケイスケ
ケイスケ

周りの子からも「なんか美白ケアしてる?なんで肌そんな白くなったの?」と聞かれるかもしれませんが…。

わりとガチで幸せになれるので、ぜひお試しあれ!(トライアルセットは税込980円です)

 

日焼けした肌を白くする時の注意ポイント!

ここまで、高校生が日焼けした肌を白くする方法につてお伝えしてきました。

ですが、その際に必ず知っておきたい2つの注意ポイントがあるので、共有しておきますね。

  • 注意ポイント①:効果が出るまで3ヵ月から半年は必要
  • 注意ポイント②:毎日欠かさず継続すること

「こんなの当たり前じゃん!」と感じる方もいるかもしれませんが、再確認するつもりでどうぞ!

 

注意ポイント①:効果が出るまで3ヵ月から半年は必要

日焼けした肌を白くする時の注意ポイント1つ目は、効果が出るまで3ヵ月から半年は必要な点です。

肌はターンオーバーを繰り返しながら、徐々に新しい皮膚へ生まれ変わっていきます。

ケイスケ
ケイスケ

なので適切なケアを続けていても、1週間とかで肌が劇的に白くなることはないんですよね。

それなりの期間が必要になることを知ったうえで、気長にケアを続けていきましょう!

 

注意ポイント②:毎日欠かさず継続すること

2つ目の注意ポイントは、ここで紹介した方法を毎日欠かさず継続することです。

スキンケアや美白ケアの極意は”積み重ね”です。これで全てが決まるでしょう。

1日UV対策をサボって紫外線をガンガン浴びてしまうと、それまでのケアが水の泡になります。

本気で肌を白くしたいなら、人一倍努力して毎日ケアを継続するようにしてくださいね。

 

高校生が”たった1日”で日焼けした肌を白くする方法

ここまで読んできた人の中には「3ヵ月から半年も待てない!今すぐ肌を白くしたい」と、思っている方もいるはずです。

そこで、高校生が”たった1日”で日焼けした肌を白くする方法を伝授します。

結論から言うとメイミーホワイト60を使うことです。

これはクリームパックを塗って60秒、洗い流すだけで理想の美白が手に入るものですね。

ケイスケ
ケイスケ

メイクアップ効果による美白なので、肌本来が白くなっているわけではないのですが、即効性はずば抜けています。

実際に使用前後の変化を見てみると、こんな感じです。

さらに美白有効成分も配合されているので、使っていくうちに肌本来の白さも手に入ります。まさに一石二鳥!

“たった1日”で日焼けした肌を白くする「悪魔的な方法」なので、やらない理由がないんですよね。

二の腕や足、身体にも使えるので、全身の透明感を求めている高校生は、下記の公式サイトだけでもチェックしておきましょう!

 

高校生が日焼けした肌を白くする方法まとめ

今回は高校生が日焼けした肌を白くする方法について化粧品のプロが徹底解説してきました。

最後にポイントをまとめておきますね。

  • タケダのビタミンCサプリを飲む
  • DHCのはとむぎエキスを飲む
  • Lシステイン+ビオチンのサプリを飲む
  • 芦屋ロサブランの日傘をさす
  • 日焼け止め+アームカバーを使用する
  • 部屋に遮光カーテンを取り入れる
  • ORBISブライトトライアルセットの7日間ケアを試す
  • 今すぐ色白になりたければメイミーホワイト60

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました