【衝撃】寝不足で化粧ノリ悪化!2つの理由と応急処置の仕方を解説!

美肌習慣

この記事では「寝不足で化粧ノリが悪くなるのか」について、日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュの私が徹底解説していきます。

結論から言うと、寝不足と化粧ノリはメチャクチャ大きく関係しています。

リップや口紅はそこまで変わらないかもですが、ファンデーションは”もろに”違いが出るんですよね。

ということで本記事では、なぜ寝不足で化粧ノリが変わるのか、その理由を解説していきます!

さらに、寝不足で化粧ノリが悪い時の応急処置の仕方もお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください♪

広告

寝不足で化粧ノリが悪化する2つの理由はコレ!

寝不足になると誰でも化粧ノリが悪くなります。

理由は下記のとおりです。

  • 理由①:肌のターンオーバーが乱れるから
  • 理由②:皮脂の分泌量が増加してヨレやすくなるから

1日だけ睡眠時間を削るくらいなら大したことないかもしれませんが、3日以上続くと確実に影響が出てきます。

「こんなの全部知ってるし!」という方も、改めて確認するつもりでどうぞ!

 

理由①:肌のターンオーバーが乱れるから

寝不足で化粧ノリが悪化する理由の1つ目は、肌のターンオーバーが乱れるからです。

人は睡眠中に、美容と健康に欠かせない成長ホルモンを分泌しています。

この成長ホルモンには、下記のような役割があるんですね。

  • コラーゲンの生成
  • 皮下組織の水分を保つ働き
  • 皮膚のターンオーバーの促進
  • 皮膚細胞の分裂・再生をサポート

特に肌のターンオーバーが乱れてしまうと、皮膚の表面に角質が溜まっていき、ゴワゴワした肌触りになっていきます。

これが化粧ノリを悪くしている原因なんです。

ケイスケ
ケイスケ

さらに寝不足によってゴワついた肌を放置すると、ニキビや肌荒れを引き起こしやすくなるので、少しでも早く対応する必要があります。

 

理由②:皮脂の分泌量が増加してヨレやすくなるから

寝不足で化粧ノリが悪化する理由の2つ目は、皮脂の分泌量が増加してヨレやすくなるからです。

というのも寝不足になると、交感神経が優位に働きます。

そして、その交感神経には男性ホルモンを活性化する作用があるため、皮脂分泌が増加し、化粧ノリが悪いなと感じてしまうんです。

 

ケイスケ
ケイスケ

だからといって、あぶら取り紙などで皮脂を拭き取っても一時的なもの。極力、寝不足は避けたいところです。

 

【効果絶大】寝不足で化粧ノリが悪いときの応急処置6ステップとは?

「寝不足で化粧ノリが悪くなるのは分かったけど、応急処置の方法とかないの??」そう、感じている方へ。

これから説明する6ステップを順番に実践すれば、寝不足の日でも”一撃で”化粧ノリを改善することができます。

  • ステップ①:炭酸洗顔や酵素洗顔で角質を除去
  • ステップ②:氷マッサージを行う
  • ステップ③:拭き取り化粧水&パックで徹底保湿
  • ステップ④:乳液やクリームをつけながらリンパマッサージ
  • ステップ⑤:コンシーラーと薄いファンデーションで対応
  • ステップ⑥:油分の含まれていないパウダーで仕上げ

いつもやっているスキンケアより手間がかかるかもしれませんが、その分効果は絶大です(実際に検証済み)。

それでは早速、それぞれの項目を深掘りしていきましょう!

 

ステップ①:炭酸洗顔や酵素洗顔で角質を除去

寝不足で化粧ノリが悪いときの応急処置ステップ1は、炭酸洗顔や酵素洗顔で角質を除去することです。

その方の肌質にもよりますが、寝不足続きで角質がしっかり残っている場合は、普通の洗顔だと洗浄力が足りないかしれません。

なので、いつもと違う洗顔方法を推奨しています。

炭酸洗顔のやり方

  • ①:ぬるま湯で顔を流す
  • ②:炭酸水を使って洗顔料をモコモコに泡立てる
  • ③:泡を顔全体に乗せて2-3分キープする
  • ④:ぬるま湯で洗い流す

炭酸で泡立てることで、いつもより濃密な泡を作ることができます。

また酵素洗顔は、シンプルに酵素洗顔パウダーを用意するだけなので、特に難しいことはありません。

おそらく炭酸洗顔の方がコストもかかりませんし、今すぐできると思うので、ぜひ!

 

ステップ②:氷マッサージを行う

寝不足で化粧ノリが悪いときの応急処置ステップ2は、氷マッサージを行うことです。

氷マッサージには毛穴を引き締める効果があり、化粧ノリも改善。

若返った印象を作ることができます。

氷マッサージのやり方

  • ①:炭酸洗顔or酵素洗顔を済ませる
  • ②:氷を少し取りタオルにつつむ
  • ③:皮脂分泌が多いところに当てる

Tゾーンを中心に肌がひんやりするまで当ててあげましょう。

ケイスケ
ケイスケ

顔全体にやる必要はなく、肌荒れが起きている部分は避けてOKです。

 

ステップ③:拭き取り化粧水&パックで徹底保湿

寝不足で化粧ノリが悪いときの応急処置ステップ3は、拭き取り化粧水&パックで徹底保湿することです。

まず拭き取り化粧水ですが、残った角質を完全に拭き取って、表面のザラザラ感を取り除きます。

肌が弱い人は無理しなくて大丈夫ですが、やるかやらないかで全然変わってくるかと。

そして拭き取ったら、普通に化粧水をつけるのではなくパックをするのが理想。

ケイスケ
ケイスケ

寝不足で化粧ノリが悪くなるときは、いつも以上に乾燥しているので、保湿はガチでやらないといけません。

時間はかかりますが、妥協せずにいきましょう♪

 

ステップ④:乳液やクリームをつけながらリンパマッサージ

寝不足で化粧ノリが悪いときの応急処置ステップ4は、乳液やクリームをつけながリンパマッサージすることです。

顔や首にはリンパが集中しています。

優しくマッサージをしてあげることで、老廃物や毒素や余分な水分を排出できるので、寝不足による化粧ノリの改善が期待できるでしょう。

ただし、摩擦を最小限に抑えるためにも、必ず乳液やクリームをつけながらマッサージを行ってくださいね。

 

ステップ⑤:コンシーラーと薄いファンデーションで対応

寝不足で化粧ノリが悪いときの応急処置ステップ5は、極力コンシーラーと薄いファンデーションで済ませることです。

いくら応急処置をしたとしても、気持ち化粧は薄めにした方が綺麗に見えます。

どうしてもがっつりファンデーションをつけてしまうと、途中で崩れやすくなるんですよね。

1番気をつけたいポイントかと!

 

ステップ⑥:油分の含まれていないパウダーで仕上げ

寝不足で化粧ノリが悪いときの応急処置ステップ6は、油分の含まれていないパウダーで仕上げることです。

寝不足の場合は、皮脂が分泌しやすく、顔がベタベタしやすくなります。

したがって仕上げにはサラッとしたパウダーを全体に馴染ませて、あまり作り込まないようにしましょう。

メイクアップ化粧品による油分と、皮脂による油分が合わさると色々面倒なので…笑

ケイスケ
ケイスケ

仕上げまで気を緩めずにメイクをしていきましょう!

 

【裏ワザ公開】寝不足でも”簡単に”化粧ノリを安定させる方法

寝不足が化粧ノリに影響すると分かっていても、毎日睡眠時間を確保できるわけではありませんよね。

というわけで、睡眠不足が続いても化粧ノリを安定させられる”裏ワザ”を公開します。

それは、有効成分ライスパワーNo.11を配合したライースリペアによるスキンケアです。

ライスパワーNo.11

肌の内側からセラミド*を増大させ、肌が水分を保つ力を改善する「水分保持能改善」が認められた正解初の成分。

実際に私もライースリペアによるスキンケアに変えてから、肌荒れで悩んで記憶がないんですよね。

例えばこんな感じ。

  • 他の化粧品では味わえない保湿感
  • トローッと肌に溶け込む使い心地
  • 翌朝になっても肌のうるおいが持続
  • つけて”たった2日”で肌がさらさらに
  • ハリと弾力を極めて10歳くらい若返った感じ

ライースリペアを使えばで、寝不足による化粧ノリはもちろん、肌トラブルに振り回されることもなくなるはず。

ケイスケ
ケイスケ

ぜひ1度、史上最高の”とろけるような濃密ケア”で、極上の使い心地を体験してみてはどうでしょうか。幸せになれます。

 

【後悔】ライースリペアをお試しで10日間使ってみた効果がヤバすぎた…
【後悔】ライースリペアをお試しで10日間使ってみた効果がヤバすぎた…
この記事では勇心酒造の「ライースリペアをお試しで10日間使ってみた効果」について、日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュの私が解説します。 ケイスケ 結論から.....

 

まとめ:寝不足で化粧ノリが悪化する理由と応急処置の仕方

今回は「寝不足で化粧ノリが悪化する理由と応急処置の仕方」について、化粧品のプロが徹底解説してきました。

最後にポイントをまとめておきますね。

  • 寝不足でターンオーバーが乱れると化粧ノリ悪化
  • 皮脂も分泌されやすくなりヨレが目立つ
  • 応急処置で6ステップを踏めばカバーできる
  • ライースリペアで常に化粧ノリ最高の肌を維持できる

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました