スチーマーでニキビができるって本当?毎日するのは肌に逆効果なの?

ニキビ

この記事では「スチーマーでニキビができるのか」について、日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュの私が徹底解説していきます。

結論から言うと、スチーマーでニキビはできません。むしろニキビ予防を期待できるので、ぜひ使いたいところ。

ただし、ニキビそのものを改善させる訳ではないので、そこだけ気をつけましょう。

ということで、さらに詳しくスチーマーとニキビの関係ついて知りたい人は本記事を。

Amazon売り上げランキング第1位のスチーマーを購入したい方は、こちらのサイトからチェックしてみてくださいね。

広告

「スチーマーでニキビができるは嘘!」3つの理由を解説

結論から言うと「スチーマーでニキビができる」という噂は完全に嘘です。

理由は下記のとおり。

  • 理由①:ニキビの原因であるターンオーバーを整えるから
  • 理由②:肌の乾燥を防いで初期のニキビを作らせないから
  • 理由③:落ちにくい毛穴の汚れを落とせるから

色んな皮膚科に通って、何十種類の化粧品を試してみてもニキビができる方。

スチーマーを導入するだけで、180度世界が変わるかもしれません。

ぜひこの章で、スチーマの魅力やニキビとの関係について学んでいってくださいね!

 

理由①:ニキビの原因であるターンオーバーを整えるから

スチーマーでニキビができるが嘘である理由の1つ目は、スチーマーを使うことで、ニキビの原因であるターンオーバーを整えてくれるからです。

そもそもターンオーバーが乱れてしまうと、以下のようなプロセスでニキビができてしまいます。

【ニキビができる流れ】

  • ①ターンオーバーが乱れる
  • ②角質が分厚くなり表面にガサガサ感が出てくる
  • ③毛穴が塞がれて皮脂が詰まりやすくなる
  • ④アクネ菌が皮脂をエサにして増殖&ニキビ発生

ターンオーバーの乱れを防ぐことが、ニキビの予防には欠かせません。

しかしスチーマーを使えば、濃厚なスチームが顔全体を包み込みながら潤いをサポート。

ケイスケ
ケイスケ

ゆらぎ肌をやさしくケアしてくれるので、ターンオーバーを含めた”素肌力”を高めてくれます。

今の時代、スチーマーを使わずにスキンケアを終わらせるなんて、ほんともったいないです。

 

理由②:肌の乾燥を防いで初期のニキビを作らせないから

理由②:肌の乾燥を防いで初期のニキビを作らせないから
スチーマーでニキビができるが嘘である理由の2つ目は、肌の乾燥を防いで初期のニキビを作らせないからです。

温かいスチーマーを浴びることで、毛穴が開き、化粧水がより浸透しやすくなります。

つまり、肌のよりすみずみまで潤いが届くようになるので、コメドなどの初期のニキビ予防に最適なんです。

ほんとにただ浴びるだけなので、想像の10倍便利かと思います。

またこちらの実験結果もご覧ください。
ヤーマンの実験結果

  • 30代・目立つ毛穴が66%減少
  • 20代・目立つ毛穴が62%減少
  • 30代・目立つ毛穴が58%減少

このようにスチーマーを使うことで、毛穴の数がグッと改善されたという実験結果まで紹介されていました。

ニキビができるどころか、毛穴まで目立たなくなるようで、まさにキレイな素肌の土台作りにもピッタリです。

 

理由③:落ちにくい毛穴の汚れを落とせるから

スチーマーでニキビができるが嘘である理由の3つ目は、落ちにくい毛穴の汚れを落とせるからです。

約40℃のスチームを浴びることで、お肌が柔らかくなり、いつもの洗顔では落としきれない毛穴の奥までアプローチすることができます。

「スチームと普通の蒸気って何が違うの?」と感じるかもしれませんが、簡単に言うと粒の大きさがケタ違いです。

スチーマーから放出される水の粒は、圧倒的に小さいので、メイクの汚れも楽々落とせます。

お肌をこすることもなくなるので、スチーマーは肌にとってプラスにしかならないんですね♪

 

スチーマーでニキビができるはステマ!ネット上の口コミは?

スチーマーでニキビができるはステマだということが分かりました。

では実際にネット上で、ニキビ肌にスチーマーを使った人は、どのように感じているのでしょうか。

ここではTwitterから引用して、スチーマーとニキビに関する口コミを紹介していきますね!

  • ニキビにはコレ一択!お値段は高いけど一生モノ
  • スチーマーを使うとマジでお肌が生き返る
  • サボってたスチーマーを再開したらニキビ落ち着いた
  • ニキビだけじゃなくて化粧ノリも良いし最高

結構Twitterを探したんですけど、スチーマーでニキビができるという口コミは1つもありませんでした。

むしろ値段が高いだけあって、スチーマーの満足度はかなり高い印象を受けますね。

ケイスケ
ケイスケ

ということで次の章では、今まで「スチーマーを使ったらニキビができるんじゃ…」と不安に感じてた方へ向けて、イチオシのスチーマーを紹介!

Amazonの売れ筋ランニングを基準に、実際に購入して使ってみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

スチーマーでニキビができると心配している方へ!オススメ品を紹介!

スチーマーでニキビができるリスクはありませんが、一体どのスチーマーを使えば良いのか分かりませんよね。

なのでここでは、数あるスチーマーの中から厳選した2つのアイテムを紹介しますね。

  • オススメ品①:Panasonicのスチーマー(コンパクトタイプ)
  • オススメ品②:YA-MANの毛穴ケアスチーマー(ブライトクリーン)

Amazonの評価や口コミはもちろん、実際に家電量販店でお店の人に質問しながら決めたので、信頼性は高いと思います!

それでは早速チェックしていきましょう。

 

オススメ品①:Panasonicのスチーマー(コンパクトタイプ)

オススメ品①:Panasonicのスチーマー(コンパクトタイプ)
3年前に母親にプレゼントして以来「もうPanasonicのスチーマーがない生活には戻れない…」こんなセリフを、100回は聞きました。

普通にスキンケアやってればいいじゃん。しょせんスチーマーなんて水だし、やる意味ある?と、普通の人は声を揃えて言うでしょう。

しかし違うんです。

オススメ品①:Panasonicのスチーマー(コンパクトタイプ)

後ろのタンクから、5秒で水入れ完了。スイッチを押せば、ナノ化された温スチームが肌にうるおいとハリ感を与えます。

ケイスケ
ケイスケ

さらに蒸気でメイクを浮き上がらせて、毛穴の奥まで汚れを除去。毛穴の黒ずみを改善させ、いちご鼻の対策もばっちり。

クレンジングの時間がグッと短縮されるだけでなく、肌の摩擦ダメージもグッと軽減されるんです。

オススメ品①:Panasonicのスチーマー(コンパクトタイプ)

さらに、色もピンクと白で統一されており、可愛さ満点。インテリアとして棚に置いても違和感ゼロ。

洗面台に置くだけで、一気にホテルのようなセレブ空間を演出できるのも嬉しいポイント♪

全人類必須のアイテムで、初めて使うならPanasonicのスチーマーしかあり得ません。

 

オススメ品②:YA-MANの毛穴ケアスチーマー(ブライトクリーン)

オススメ品②:YA-MANの毛穴ケアスチーマー(ブライトクリーン)
もはや小型のエステサロンと言っても過言ではないYA-MANの毛穴ケアスチーマー。

シンプルな見た目をしているが、肌悩みに合わせた4つのコースを搭載。

さらに寝ている間も美肌ケアができる”ロングモード”を備えているため、マスクによるこすれもコレ1台で完璧です。

オススメ品②:YA-MANの毛穴ケアスチーマー(ブライトクリーン)

大容量のタンクで、仕事をしながら、ベッドサイドでくつろぎながらも使えるのが嬉しいポイント。

YA-MANの毛穴ケアスチーマーがあれば、割とマジでエステに行く必要がなくなってきます。

オススメ品②:YA-MANの毛穴ケアスチーマー(ブライトクリーン)

見た目もスタイリッシュで、高級感溢れるオーラのスゴイこと。

普通のスチーマーじゃ満足できない”ワンランク上の極上ケア”を体感したい人向けです。

シワやたるみなどの、本格的なエイジングケアを期待する人でもない限り、このアイテム1つで十分”素肌美人”を目指せるでしょう。

芸能人やモデルもこぞって愛用するYA-MANのスチーマーは、死ぬまでに1度体験しておきたい。

 

スチーマーでニキビができるのを防ぐ注意点4つ!

「スチーマを使ってからニキビができるようになったんだけど…」そう、悩んでいる方へ。

もしかすると、ここで解説する4つの注意点を意識できていないかもしれません。

  • 注意点①:慣れるまではスチーマーを毎日使わないこと
  • 注意点②:スチーマーとしっかり距離をとること
  • 注意点③:長時間スチーマーを肌に当てないこと
  • 注意点④:炎症したジュクジュクのニキビにはNG

上記のことを知っておかないと、ニキビができるのはもちろん、肌が赤くなったり荒れたり、乾燥したりなど。

色々な肌トラブルが起きてしまうんですよね。

ここで正しい使い方と知識を学んで、確実に美肌ケアを実践していきましょう!

 

注意点①:慣れるまではスチーマーを毎日使わないこと

スチーマーでニキビができる原因の1つに、毎日使ってることがあげられます。

このあたりは、その人の肌質にもよるのですが、慣れるまでは毎日スチーマーを使うのは避けましょう。

なぜなら、肌の水分と油分のバランスが崩れて、逆効果になる可能性があるからです。

いきなり大量に保湿しても、肌はびっくりして一時的にニキビができやすくなったりします。

なので最初は2-3日に1回くらいのペースで使いつつ、肌荒れしなさそうだなと感じたら、徐々に頻度をあえていきましょう!

 

注意点②:スチーマーとしっかり距離をとること

注意点②:スチーマーとしっかり距離をとること
スチーマーでニキビができる原因の2つ目に、スチーマーとの距離が近すぎる可能性があります。

スチーマーに近寄りすぎると、スチームの温度が高くて、肌の乾燥を促すことがあるんですよね。

それによって皮脂の過剰分泌を引き起こし、ニキビに繋がってしまうことも。

最低でも20cm以上の距離(だいたい手のひら2つ分くらいのイメージ)を取ることを意識してみてください。

 

注意点③:長時間スチーマーを肌に当てないこと

スチーマーでニキビができる原因の3つ目、スチーマーを長時間当てすぎているケースですね。

パックや化粧水と同じで、肌も保湿すればするほど良いって訳ではありません。

なぜなら、あまりにも肌の水分が多いとバリア機能が弱まって、外的要因を受けやすくなるからです。

スチーマーにモードがある場合はその時間に合わせて。

もしない場合は、最長でも15分以内に終わらせるようにしましょう!

 

注意点④:炎症したジュクジュクのニキビにはNG

注意点④:炎症したジュクジュクのニキビにはNG
スチーマーでニキビができる原因の4つ目は、炎症したジュクジュクの状態にもスチーマーを使ってしまっている場合です。

俗に言う、赤ニキビから黄ニキビの中間に位置するようなニキビのこと。

あのような絶賛炎症中のニキビがある時は、スチーマー含め、余計なケアをしないのが吉。

実際にパナソニックの公式HPにも以下のように記載されてあります。

にきびが化膿(かのう)している状態に刺激を与えると、悪化させるおそれがあるので使わないでください。
(引用)

したがって、ニキビに定評のあるスキンケア化粧品を使って、優しくケアしてあげるのが最短ですね。

【最新版】おすすめの大人ニキビ化粧品ランキング【敏感肌向け】
【最新版】おすすめの大人ニキビ化粧品ランキング【敏感肌向け】
大人ニキビが全然治らないんだけど、スキンケアは何を使ったらいいの?   どのランキング見ても順位バラバラだし、どれを信じるべき?   今日は.....

 

まとめ:スチーマーでニキビができるは信じなくてOK!

まとめ:スチーマーでニキビができるは信じなくてOK!
今回は「スチーマーでニキビができるのか」について、化粧品のプロが徹底解説してきました。

最後にポイントをまとめておきますね。

  • スチーマーはニキビができるどころか予防に◎
  • スチーマーならPanasonicかYA-MANの二択
  • 慣れるまでは毎日使わない方が良い
  • スチーマーとしっかり距離をとって使うこと
  • 長時間当てるのもNG
  • ジュクジュクのニキビには逆効果

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました