睡眠不足とニキビの関係【睡眠のゴールデンタイムは嘘です。】

ニキビ

 

ケス池
ケイスケ

この記事に来てくれてありがとうございます!

どうもケイスケ(@bihadakyositu)です!

 

今回は【睡眠不足とニキビ】についてです。


読者の疑問

  • 睡眠不足とニキビの関係って?
  • 22時~2時に寝たらニキビは治るの
  • 質の良い睡眠の取り方があれば知りたい

このような疑問に答えていきます。

 

広告

睡眠不足とニキビ

睡眠不足がニキビの原因になることは間違いないです。理由は3つあります。

 

  • ストレスの増加
  • 成長ホルモンが減少
  • ターンオーバーの乱れ

 

それぞれ深掘りしていきます。

 

ストレスの増加

睡眠不足が続くとストレスが増加します。皆さんは睡眠不足の翌日、こんな経験をしたことありませんか。

  • いつもより怒りっぽくなる
  • ちょっとしたことでイライラする

 

特に学生の方はテスト前とか当てはまるのではないでしょうか。 夜勤明けなども同じですね。

 

1日2日なら大丈夫かもしれませんが、睡眠不足が続くと明らかにストレスが溜まりやすくなります。

 

ストレスは肌に影響するのか

それは【皮脂の過剰分泌】です。人はストレスを感じると、それに対抗するために【アンドロゲン】というホルモンを分泌します。

 

そしてこのアンドロゲンは男性ホルモンと似た働きを持っているのです。そのため皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、ニキビができやすくなります。

 

なのでしっかり睡眠をとって、ストレスとうまく付き合っていく必要があります。

 

ストレスはニキビの原因に直結しているんです!

 

成長ホルモンが減少

成長ホルモンといえば

疑う読者
疑う読者

へ?子供の身長を伸ばすやつじゃないん?

と思った方も多いはず。

 

もちろん正しいですが、それだけではありません。実は成長ホルモンにはこんな働きもあるんです。

  • 細胞の新陳代謝を促す
  • 昼間のダメージを修復
  • コラーゲンの生成を促進
  • ヒアルロン酸などの多糖類を生成

 

要は肌の生まれ変わりに関係しているため美肌に欠かせない存在なんです。

 

なので睡眠不足で成長ホルモンが減少すると、以下のような影響が出てきます。

  • コラーゲン不足による乾燥
  • ヒアルロン酸不足による肌の硬化
  • 皮膚が分厚くなり毛穴が詰まりやすくなる

 

ケス池
ケイスケ

ああ、もうニキビの宝庫ですよ。考えただけでゾッとしますね。

 

ぶっちゃけ【睡眠を削る=自分からニキビを誘ってる】ようなもんですよ。あなたは大丈夫ですか?

 

成長ホルモンは1日の分泌量のうち約70%が睡眠中に分泌されるんです!

 

ターンオーバーの乱れ

私たちの肌は約1ヶ月を周期として、どんどん入れ替わっていきます。

この古い角質が新しい角質に替わっていく過程をターンオーバーと呼びます

 

しかし睡眠不足になると、この大切なターンオーバーが正常に働かなくなってしまいます。なぜならターンオーバーを促進する成長ホルモンの分泌が低下するからです。

 

その結果、古い角質が肌に残ったままになり以下のような症状が現れます。

  • 乾燥
  • ニキビや肌荒れ
  • 化粧水が浸透しにくい
  • 毛穴が詰まりやすくなる
  • 肌のゴワつきやガサガサ感

 

こんな辛い症状を防ぐためにも、しっかりと睡眠をとって十分に成長ホルモンを分泌させる必要があるんですね。

 

どのくらい寝るべきか

だいたい6~7時間半が理想です。なぜなら成長ホルモンが最も分泌されるのは、眠りに入ってから3~4時間後と言われているからです。

 

しかし、すっきり起きられる時間は人によって変わってきます。なので

6時間睡眠が理想だと聞いて試したのに、全然足りなくて最悪だった

みたいなことがあっても普通なんですね。

 

ネットの情報を鵜呑みにせず自分は何時間寝たらすっきり起きられるのかを模索してみてください!

 

起床時間が5分ズレるだけでも全く目覚めが違いますよ

 

睡眠のゴールデンタイムは嘘

あなたはこんなセリフを聞いたことありませんか。

 

22時から深夜2時の間は睡眠のゴールデンタイムなので、この時間帯に寝ると美肌になれる。

 

かなり有名なので、知ってた人も多いのでは。そして多くの方はきっと

疑う読者
疑う読者

は?22時に寝るとかほぼ不可能じゃん。

 

と思ったはずです。たしかにその通りで、僕も22時に寝るなんて小学生の時ぐらいでしたね。

 

しかし安心してください。

 

睡眠のゴールデンタイムなどは存在しません。つまり22時から2時に寝ても美肌になれるとは限らないのです。

 

何時に寝たとしても、睡眠直後から3~4時間の間(成長ホルモンが最も分泌される時間帯)に深い眠りについていれば問題ないのです。

 

疑う読者
疑う読者

質の良い睡眠を意識することが大事なのか。

 

ただしあまりにも夜更かししたり、朝に寝るような生活をしていると【自律神経の乱れ】を引き起こし体に良くありません。

 

そこは注意してくださいね!

 

睡眠のゴールデンタイムを信じている人はかなり多いです
広告

質の良い睡眠の取り方

これにはかなり色んな方法があります。例えばこんな感じです。

  • 日の光を浴びる
  • カフェインの摂取を控える
  • 寝る前にストレッチをする
  • ぬるめのお湯でゆったり入浴
  • ウォーキングなど軽い運動をする

たしかにどれも有効なんですが、続かなければ意味がありません。

 

疑う読者
疑う読者

軽い運動かあ…ちょっと面倒だな

疑う読者
疑う読者

寝る前のストレッチねえ…テレビ見ながらゴロゴロしたい

 

となる未来は見えてるんですよね。そんな方にピッタリなのが、【ソルフェジオ周波数】というものです。

 

ソルフェジオ周波数のすごいところは何と言っても、

  • 効果絶大
  • お金もかからない
  • 誰でも簡単に続けらる

この3つです。

 

疑う読者
疑う読者

なになに。名前も怖いし、すげえ怪しそう。

 

ケス池
ケイスケ

大丈夫。ただ音楽を聴くだけだ

 

詳しくは質の良い睡眠をとる方法【アロマ×ソルフェジオ周波数】の記事をどうぞ。

 

睡眠の質であなたの肌は生まれ変わります

 

まとめ

今回は【睡眠不足とニキビの関係】について解説しました。睡眠不足は

  • ストレスの増加
  • 成長ホルモンが減少
  • ターンオーバーの乱れ

などを引き起こしニキビの原因になるのでした。

 

さらに今や睡眠のゴールデンタイムはデマであると分かっています。注目すべきは眠りにつく時間ではなく、睡眠の質を上げることです。

 

そのためにも、ぜひ上記で紹介した【ソルフェジオ周波数】を取り入れてみてください。コツコツ内側からのケアをしていけば必ず成果は現れます。

 

ケス池
ケイスケ

この記事を閉じたら今夜から実践!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ニキビ
▼無料で美肌コラムを読む 無料で美肌コラムを読む
▼おすすめニキビ跡化粧品【敏感肌用】 ニキビ跡オススメ化粧品
▼おすすめ大人ニキビ化粧品【敏感肌用】 大人ニキビオススメ化粧品
▼ニキビ・ニキビ跡の克服ストーリー ニキビ・ニキビ跡歴10年のストーリー
広告
男の美肌教室
タイトルとURLをコピーしました