マスクで肌荒れやニキビは悪化するのか

美肌習慣

 

ケス池
ケイスケ

この記事に来てくれてありがとうございます!

どうもケイスケ(@bihadakyositu)です!

 

今回は【マスクで美肌になれるのか】についてです。

 


読者の疑問

  • マスクで美肌になれるの
  • ニキビへの影響は?

 

このような疑問に答えていきます。

 

 

マスクで美肌になれるのか

いきなりですが結論。マスクで美肌になれるとは限りません。

 

ケス池
ケイスケ

場合によっては肌荒れの原因にも…

 

良い面も悪い面もあるので順に解説していきます。

 

マスクの良いところ

good

全部で3つありますね。

  • 保湿効果
  • 空気中の不純物をブロック
  • 日焼け対策

 

それぞれ深掘りしていきます。

 

保湿効果

マスクには保湿効果があります。なぜなら自分の呼吸でマスク内の湿度が高まるからです。

 

疑う読者
疑う読者

唇とか顎の乾燥が気になるんだけど

 

ケス池
ケイスケ

マスクを使えばかなりマシになるよ。外出時はもちろん、寝ている間も効果的!

 

だてメガネならぬ【だてマスク】という言葉もあるくらいマスクは有能なんですよ。

 

僕も乾燥しがちな冬は毎日つけています。

 

今日からあなたもマスクで乾燥対策!

 

空気中の不純物をブロック

dust

ぶっちゃけマスク最大の強みです。

 

普段こんなことを意識することは無いと思いますが、空気中には

  • ウイルス
  • 黄砂
  • チリやホコリ
  • 花粉

などがウヨウヨしているんですね。

 

これらは肌にとって刺激となるため、肌荒れしやすくなります。

 

特に気をつけたいのが汗ばんでいる時ですね。【汗の塩分×不純物】は肌がボロボロになってもおかしくありません

ケス池
ケス池

僕みたいに肌が弱い人は特に注意!

 

少しでも肌への負担を減らすためにも、「肌の調子が良くないな…」と感じたらマスクをしておく方が無難ですよ。

 

マスクで自分の肌を守りましょう。

 

日焼け対策

sunlight

一般的なマスクの面積は153㎠それに対して顔面積の平均は333㎠

 

つまりマスクで顔の半分近くを隠せるのです。

 

日焼けが気になる方の強い味方ですね。

 

しかし花粉や風邪用の普通のマスクはNG。

疑う読者
疑う読者

は??まじで?

 

ケス池
ケスイケ

普通のやつはガンガン紫外線を通すんだ…

 

きちんと日焼け対策用の商品を選んでくださいね。

 

最近は夏用の快適なマスクもあるらしい!

 

マスクの悪いところ

マスクの悪いところは次の2つです。

 

  • 摩擦による肌荒れ
  • 通気性が悪くなる

 

それぞれ深掘りしていきます。

 

摩擦による肌荒れ

当たり前ですが、マスクは肌に密着しますよね。その影響で肌にダメージを与えてしまうことがあるんです。

 

例えば、

  • ニキビのところに当たったり
  • 乾燥している部分に擦れたり

みたいな感じです。

 

疑う読者
疑う読者

うわ、気づかないうちに肌を刺激していたのか。

 

ケス池
ケスイケ

マスクでニキビを隠すつもりが、逆に悪化することもあるんだ

 

対策としては【肌に優しいマスク】を使うことです。

 

疑う読者
疑う読者

あ。いわゆる高級マスクってやつか。

 

ケス池
ケスイケ

その通り。マスクの質を重視するんだ!

 

また少し大きめのサイズを買って【摩擦を最小限に抑える】なども有効ですよ。

 

マスクで必ず美肌になれるとは限りませんね

 

通気性が悪くなる

これもマスクの意外な落とし穴です。

 

疑う読者
疑う読者

えっ。保湿効果があっていいんじゃないの?

と思った方もいるでしょう。しかし長時間マスクをつけるのは避けるべきです。

 

なぜなら、通気性が悪くなり毛穴が詰まりやすくなるからです。

 

例えば梅雨の時期を思い出してください。

ケス池
ケスイケ

汗をかいても蒸発せず、肌がベタついた経験はないかい?

 

実はマスクでも同じことが起こるんだ。

 

マスクはいわゆる密閉空間。つまり湿度が高くなっています。なのでマスク内では、

  • 菌が繁殖しやすい
  • 皮脂や汗で毛穴がつまりやすい

状況になっているのです。

 

疑う読者
疑う読者

こりゃニキビが好きそうだなあ

 

ケス池
ケス池

そうなんだ。だから長時間マスクをつけるのは良くないな。

 

マスクは清潔感が命!

 

まとめ

一般的にマスクは,

肌が潤うため美肌になれると言われています。もちろんそれは正解です!

 

しかし摩擦によって【肌荒れ】や【ニキビの悪化】を引き起こすこともあるんです。

 

なので繰り返しですが

  • 肌触りの良いマスクを使う
  • 大きめのマスクをつける
  • 適度にマスクを外す

といったことをもう一度確認しておきましょう。

美肌習慣
▼無料で美肌コラムを読む 無料で美肌コラムを読む
▼おすすめニキビ跡化粧品【敏感肌用】 ニキビ跡オススメ化粧品
▼おすすめ大人ニキビ化粧品【敏感肌用】 大人ニキビオススメ化粧品
▼ニキビ・ニキビ跡の克服ストーリー ニキビ・ニキビ跡歴10年のストーリー
広告
男の美肌教室
タイトルとURLをコピーしました